マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

なんとかしたいパンパンの太腿!楽に抜きましょう!

2020年8月30日 公開 / 2020年10月23日更新

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール・習い事

なんとかしたいパンパンの太腿!楽に抜きましょう!



片膝をついた時

「腿がパンパンできついです」
「股関節が痛いです」

とおっしゃる方は軸足側に重心がかかっています。
こういう方は、片脚で何かする時には
重心が軸足側にほとんど乗っていて「よっこらしょ!」に見えます。

この動画でしていることは、そういう方にしてもらうことがありますが
説明なしで、
「体幹の中心から分けるんです」と言っても
「できる気がしないです・・」

と言われます。
できる気がしない人は、片脚の動作を脚だけでやっているからです。

初めはこのように片膝をついた状態であるとわかりやすいです。

また立ち上がりもそのまま立ち上がろうとすると、とてもきついです。
こんなもの、と続けていると、とても太くて逞しい脚になります。
膝を傷めている人ほど、膝に手を置き、それを押して立ち上がる人が多いのですが

「立ち上がるのは痛いもの!」

と思い込んでおられるのです。
痛くなく立ち上がることはできます。
使い方次第で、痛くない体でいられます。

痛くない使い方、したいことがなかなかうまくいかない時はどうするか?
うちではお教えしています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

2020年9月 月1クラスのご案内
体のお悩み解決しませんか?

定期クラスはいつでもビジター参加でお試しができます。

定期クラスお試しできます8,9月!(2020年8月18日)
ボディコントロール定期クラスご案内
モダンダンスクラスご案内
お問合せ
お知らせご登録バナー アメブロに登録用バナーを貼っています。
お知らせご登録バナーHPのトップページの右下に登録用バナーを貼っています。

体幹を作るあらゆる要素を含んだ「美しい」正座は究極のストレッ(2020年2月7日)
正座ができるだけが目的ではなく、体幹や体幹につながるところを整えていくことで、体の状態が変化していきます。
正座を無理なくできる状態にすることで、ストレスのない体、したいことにつながる体を作って行きます。
リアル講座は今のところ中止しておりますが、ZOOMでの本講座は7/11からスタートして次回が最終日。
パーソナルwebレッスンも継続しております。
お知らせご登録バナー アメブロに登録用バナーを貼っています。
お知らせご登録バナーHPのトップページの右下に登録用バナーを貼っています。

オンラインレッスンをお受けいただいた方のご感想(2020年5月15日 ) 

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share

関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ