マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

後ろへのカンブレー肩甲骨をはがしていますか?

2020年1月22日 公開 / 2020年2月25日更新

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール

コラムキーワード: 姿勢改善 ストレッチ

後ろへのカンブレー肩甲骨をはがしていますか?

カンブレとは
上体を弓なりにしならせること。
花瓶に活けた花が花瓶に入っている部分は
す~っと花瓶に収まるようにまっすぐ伸びて
花瓶の外ではゆるやかなカーブを描いているのをイメージしてください。

肩甲骨をはがしてカンブレ
肩甲骨をはがしてカンブレ2

この方はボディコントロールは数年されていますが
ダンスは昨年1月から始められました。
随分慣れて来られたので
カンブレの時、肩甲骨をはがすことーこれは以前から言っていましたが
ーようやくこの感覚をつかまれました。

バレエなどをされている方なら
このカンブレの前には、背骨を丸く広げる段階があるのを
ご存知だと思いますが
この丸く広げた状態のまま、体幹の底を床方向に背骨から押し
床から還ってくる流れに沿って、一旦伸びあがる段階を経て
はがした肩甲骨の間あたりから胸椎をしならせていきます。
肩甲骨をはがすことで、肩甲骨の間あたりが
切り替わり、すくい上げるような感覚を感じることができます。

その際、腰椎を広げた感覚はキープしながらです。
この感覚が反り腰になったり、腰を痛めたりすることから
体を守ってくれます。

肩甲骨をはがしてカンブレ3
後ろから見た状態。
お尻はお尻を締めているのでなく
股関節を引き込むこと
背骨中心に脇を寄せていくことで
自然に無理なく締まっているので
流れを遮らないで、楽そうに伸びています。
腕も長くきれいですね。

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share
関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ