マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ) / ダンスインストラクター

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

体リセット!目覚めが違う寝る前の意識付け

2019年12月1日 公開 / 2019年12月15日更新

テーマ:ボディコントロール

コラムカテゴリ:スクール

体リセット!目覚めが違う寝る前の意識付け



朝、スッキリ起きられますか?
体の疲れは取れていますか?

朝しんどくて、なかなか起きられないという方は多いものです。

肩甲骨が上がり前肩のまま、猫背の状態で寝てしまうと
首もきつく、お腹は固まって息苦しく
腿もパンパンです。
内臓だって居心地が良いとは言えません。
反り腰ならば背中は常に緊張してお腹はぽっちゃり
脇は縮み、
お尻も垂れたまま、その状態のまま朝。
腰痛にもなりやすいし疲れは取れません。

体がねじれた状態も朝起きると
体が痺れていたり、だるかったり痛かったりします。
体を投げ出して寝る、を脱力して楽な状態にすることだと
勘違いしている人はとても多いものです。


どなたでもできる簡単なやり方で、楽に寝られる状態にすれば
寝ていること自体が体を整えていることになります。
動画のようなやり方ができるようになれば
まず肩甲骨の位置が無理なく下がり、背骨が伸び
皺の寄った状態で寝ずに済みます。
寝る前に整えてやれば
眠っている間に体がリセットされ、朝起きた時の辛さが違ってきます。

ただそれは継続して毎晩の習慣にしなければ
意味がありません。
体は一日で作られるものではないからです。
意識付けをすることで、時間とともに体は
楽な状態を覚えていきます。

朝の目覚めを心地よく迎えるために
毎晩の習慣として始めてみませんか。

この動画の終了画面にはどうするかの要点だけをまとめた1分動画の①②をリンクしています。
繰り返しやり方だけを見ながらされたい方はそちらもご覧ください。
画面が小さいものになっているのは
Instagramを始めるため。
まだ投稿ができていませんが
投稿ができたら↗サイドバーに提示されますので
よろしければフォローお願いします。

うまさきせつこHP他

HP
せつこのゆったり自分コントロール

ワークショップ
          

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

ボディコントロールで体の使い方を伝えるプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこモダンバレエ研究所)

Share
関連するコラム

うまさきせつこプロのコンテンツ