まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

肩甲骨を引いて腕を楽に伸ばす

ボディコントロール

2018年4月15日 / 2018年9月22日更新

肩甲骨を引いて腕を楽に伸ばす



腕をギンギンに引っ張っていませんか?でも
書いているように、せっかく体幹の位置感覚を意識できても
腕を上げる段になって、腕から力を入れてしまうと
つながりはありません。

動画では肩甲骨に意識を置きながら
回し下げつつ、腕が軽く楽に上げていく過程を説明していますが
肩甲骨をどう引くか
でしている、腕の付け根が肩甲骨に一致するように
ブラカップが反対向きに押されるイメージをもつと
(男性には馴染がないかも知れませんが)
肩甲骨だけでなく、腰まで支えてくれる感覚が出来ます。

今、腕が思うように動かない
肩甲骨もカチカチ、脇やお腹はフニャフニャであると思う人も
自由度を上げていく方法はいくつもあります。
文章や動画だけでは、今一つわかりにくいかも知れませんが
誰かに直してもらうのでなく
自分自身でコントロール出来るようになりたいと思う人であれば
レッスンを受けられた方は全員できるようになっています。

諦めなければ、実感できるやり方はあります。

参考:
壁を使って肩甲骨、脇、股関節、脚までコントロール3
体幹の位置感覚が感じにくかったとしても・・
脇の引き込みが感じにくいー肩甲骨のどこを意識していますか?
手首、肘の使い方で肩甲骨、脇、背骨、股関節までつないで伸ばす

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ