まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

距離を短くして肩甲骨の可動域を上げるストレッチ

ボディコントロール

2016年6月25日 / 2018年9月19日更新

距離を短くして肩甲骨の可動域を上げるストレッチ



以前に公開しているコラム(動画)
肩甲骨の動きに合わせて滑らかに腕を回す
肩甲骨の可動域を広げ、滑らかに腕が使え、肩も楽になりますが

脇の下から、順に方向を向けていけば
無理なく滑らかに回せるところを
根元が向かないうちに、手首や肘から先につかってしまう人も多く
無理矢理回していたり
肩甲骨からの繋がりを意識しないまま
肩を上げて使い
きつい思いをされている方もあります。

どなたにも無理なく出来るストレッチでありながら
本来の狙いではない
きつい状態でされるのは、とても残念なことなので
更にどなたでもできるように
意識する距離を短くして、手先を使わないようにして見ました。

肩甲骨の内側を自分の手で回し下げながら
速い速度でなく、ゆっくり回してみて下さい。
この感覚をつかんで後
もともとの長い状態で使えるようにして行けばいいのです。

段階を踏んで確実に身に付けていきましょう。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ