まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

肩甲骨、脇~肘の流れ

ボディコントロール

2015年10月2日 / 2018年8月18日更新

肩甲骨、脇~肘の流れ


肩甲骨、脇~肘の関係をキープする
でやっている感覚の横バージョン。




写真のように胴体と腕部分は、脇を引き込まれた状態で
送り出されて伸びているが
それぞれの長さはずっと変わらないまま流れが移動していく。


胸椎が進行方向に向かってねじられて送り出された力の流れが
進行方向側の引き込まれた脇につながり、細く狭いところから送り出されながら
体幹部分に引き込まれて伸びていき
後ろ側にあたる、やはり引き込まれた脇も長く肘と引っ張り合いがありながら
肩甲骨と同じラインにつながっていく。
これも脇~肘をしっかり伸ばすことがポイント。

肩を持ち上げたり、腕に力を入れて押すのではなく
動きが始まっているところは体幹部分で
これも電車の車両が連なっている図を考えてもらえばわかりやすいかも知れない。
肩や腕でやってしまうと詰まってくるが
体幹部分から流れが出来て動けると
かなり気持ちよくできる。
縦バージョンより、こちらのほうがやりやすいかもしれない。

横バージョンでの繋がり、縦バージョンでの流れも
動画を撮ってみた。
近日中に見てもらえるように考えています。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ