まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

背骨ー押し付けるのと伸ばすのは違います

ボディコントロール

2015年8月19日 / 2018年10月20日更新

背骨ー押し付けるのと伸ばすのは違います

股関節がうまく折れない時に、仰向けに寝てもらって肩甲骨を回し下げて
その下から背骨を伸ばしていくが、背骨を伸ばすつもりが、床に押し付けてしまう人もある。

この状態は肋骨を押し付けて縮めているのと同じで、股関節は折れてくれないし
脚の力も抜けない。
そして楽な状態ではない。

背骨を押し付けている状態
背骨を上下に伸ばした状態
上の写真は、一見いい感じに見えそうだが背骨をひとつずつ床に這わそうとして、
伸ばす方向でなく押し付けているので部分的な力になり、股関節は折れているが背中は浮いている。
触ってみると背中のお肉が余っており、骨盤の位置も下の写真と比べると高い位置にある。

下の写真では〇印の部分にきつそうな緊張は見えない。
背骨を回し下げられた肩甲骨下から脚方向に向かって送っている。
背中のお肉も余っていない。
骨盤の位置も下げられている。

背骨を押し付け骨盤が上がっている
背骨を上下に伸ばし骨盤が下りている
同じものを上から見た状態。
上の写真はお腹が折れて見える。
骨盤も上に上がっているので、折れて見えるウエストの裏辺りに力が集中している。
押し付けられたところに骨盤が引き寄せられている。
何かを引っ張り合うには2つの点がいるが、1つになっていると言うことになる。

一旦、肩甲骨とお尻が付いた状態で背中を反らすと、坐骨を押す感覚がわかるので
そこから背骨を送っていった下の写真。
骨盤も下に下げることができて、付け根が楽に折れている。

立っても座っても寝ても、この感覚は同じなので、どれもやってみて同じ感覚でできるか
試してみるのがいいと思う。

タイトルは変わるけれど後日、これは動画UPの予定です。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ