まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
村山るり子

心を育てる、人材育成のプロ

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

コラム

いじめ問題は、エスカレートにエスカレート!

マナー/子ども

2014年6月10日 / 2014年7月2日更新

本日は、昨今の子供の事件、やるせない大人の文化に「何を考えているの」と言葉を、
思わず発してしまう事件に心が痛みます。

【 いじめとは・・昔もありました 】
ただ、陰湿ないじめはなかったのではないか⁇とわたくしは思っております。
なぜ・・⁇

わたくし自身、子供は生まれた時から犯罪者になろうなどと生まれてきてません。
それは、大人のわたくし達の問題でもあるように、いつも思います。
ただ、現代は情報源がネットという親の目の届かないところに大きな穴がある。
また、親という責任も失われている現象も多いことは過言ではないでしょう。

わたくしが言えることは、何よりも親、大人の問題です。豊かさが意識貧乏ではないか?と心が痛みます
子供達ヘ・・
そして、親子さんにわたくしが伝えたいことがあります。
学問は必要です。しかし、「思いやり」の気持ちはあるか?思いやりは、心を育てることです。

それに、勉強は大変といわれる親子さんもおられることは当然ではありますが
わたくしは、子供にお手伝い、家に帰って宿題は当然ですが「習慣」という家の手伝いも必要ですね!
なぜなら、そこから「思いやりの心」。やりなさい!はいわれたことしかできない大人になってしまうからです。

そして、マナーを教えることも大事。考える力や人の気持ちを自分から言える勇気のある子供に育って
もらいたい。
子供達にも、心のマナー、マナーを教えることは、これからの学力も向上する要因ではないでしょうか?

本日は、子供達のマナーの大事さをお届けいたしました。
大人が教えることのできる最大のプレゼントです。

この記事を書いたプロ

村山るり子

村山るり子(むらやまるりこ)

村山るり子プロのその他のコンテンツ

Share

村山るり子のソーシャルメディア

facebook
Facebook