まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

コラム

過信

こころとからだの養生法

2018年6月18日 / 2018年9月13日更新

今朝7時58分ごろ発生した地震。
震源地は大阪府北部(深さ13Km・M6.1)でした。
暫くは余震に注意が必要です。

皆さま大丈夫でしょうか。
阪神淡路大震災を思い出して、心身が不具合になっておられませんか。
正常な自己防衛の範囲の場合は、数日で戻りますので
不安・心配し過ぎず、ゆっくりとした呼吸を心掛けながら過ごしてください。

水分を多い目に摂取したり
眠気が強いいようなら、15分程度でも眠ると違います。
逆に、夜など眠れない場合は
正常な防衛反応の場合もありますので、気にし過ぎず
昼間など、他の人がいる安心の中で、眠れるようなら
睡眠を補ってください。



阪神淡路大震災以来の大きな揺れを感じながら
震源地に近い場所で体験した私は
こころの中で無意識に、あの時の揺れと比較していました。

そして「あの時ほどではないな、大丈夫」と
思ってしまっていました。
ふと我に返り、
その時いた場所は安全ではないことを思い出し、移動しました。

家族の様子を確認し、
その後、テレビをつけて情報を得ました。

揺れているときの、「大丈夫」は
東日本大震災の折の、堤防があるから大丈夫と思っていた・・・
と同じ感覚です。
過去に経験したからこそ思ってしまう【過信】であると
解りました。

きょうは、あれ以来常に汲み置いているタンクの水を
新しく入れ替えました。

昨日の当たり前が、きょうも当たり前とは限らない。
そして、明日も当たり前にやって来るとは限らない。
これもまた、新たに思い直すこととなりました。

関西の地震は、あの地震とつい比べてしまいます。
ネガティブな言葉を拡散し続けたり
過剰な不安を煽らないように、心掛けるのも大切です。

遠方から、安否確認の連絡もいただきました。
無事です。ありがとうございました。

「 「当たり前ではない」(2018-06-11)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/64377/

『トラウマ〈心的外傷〉(2011-03-13)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/18119

「PTSD(心的外傷後ストレス障害)(2011-03-14)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/18131/

コラム一覧 :こころ
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/?jid=158

この記事を書いたプロ

椎結子

椎結子(しいのきゆうこ)

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share