まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

コラム

冬の過ごし方

こころとからだの養生法

2009年11月7日 / 2014年8月1日更新


きょうは、立冬ですね。暦の上でも、いよいよ冬の訪れです。

春夏と、どんどん外に向かっていた気持ちも
秋から徐々に内に収め
冬になった今、内に潜ませ抑えて表に出さない心持が大切です。

それは来るべき春に向け、心身ともに蓄える時期だからです。

蓄える時期なので、ダイエットを始めると虚しいことになりますよ('-^*)/

立春までの3ヶ月間、夜は早く寝て、朝はゆっくりめに起きる。
(仕事柄、できない方もいますね。春夏よりも少しでも休んでください)

五行による冬の色は【黒】です。
色の黒いものを食べるといいですね・・・毎日でなくてもいいのです
『黒いものを食べると、今の時期に良い』と思いながら食べると効果が上がります。
 しいたけ・ひじき・黒ゴマ・黒豆・・・色々思い浮かべて下さい

また、寒いところで獲れるものもいいです。
 うに・ほたて・いくら・かに・・・その他、北海道で獲れる魚介類などです^^
(コレステロールが高いので、管理されてる方は要注意ですよ!)

体調の変化は腎臓や膀胱に出ます。

それらの具合が悪い時は、髪に表れます。切れ毛・枝毛・ぱさつきなどです。

また、水分代謝が悪くなりますので、冷えやむくみにも繋がります。

その改善には、足湯がお勧めです。
後日『陳皮(ちんぴ)』をつかった足湯を紹介します。

それまでは次の穴(ツボ)押しをお勧めします。

三陰交(さんいんこう)
内くるぶしの一番高いところに、小指を置きそろえた指の人差し指の場所にある、少しへこんだところ。
〈下腿の内側で、内踝先端の上3寸で、頚骨内側の後方〉
“陰”の穴(ツボ)なので、優しく押してくださいね(o^-')b

女性にとても良い穴(ツボ)なので、年中毎日でも押してください。

湧泉(ゆうせん)
足の裏の中指からかかとに向かって指をすべらせ最初にへこんでるなと、思うところ。
〈足底部。足底を屈曲してできる陥凹部中で、第2・3指横紋頭と踵を結ぶ線の前方より1/3、後方より2/3の処〉
ここは“陰極が極まり、陽となる”の“陽”の穴(ツボ)なので、強く押してくださいね (o^-')b

これからの3ヶ月間を、来るべき季節を順調に迎えられるように養生して、お過ごしくださいね (≡^∇^≡)

おまけです。腹式呼吸すると、冷えの改善にもなります(^_-)☆

〈中医学 0-1 季節の養生法・冬〉

この記事を書いたプロ

椎結子

椎結子(しいのきゆうこ)

関連するコラム

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share