まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

腰、脚の付け根が辛い

ボディコントロール

2017年12月7日 / 2018年9月22日更新

腰、脚の付け根が辛い

昨日のレッスンで。
生徒さんがいつもそうではないのに
何だか今日は背中が丸いなあと思っていたが
自分で楽に座れるよう股関節を引き込むところで
今日は腰が重く、座ると脚の付け根が痛いと言われる。
後から見てみると・・

(痛みのある状態)
腰が浮いて左右差がある
(使い方を促してとりあえず痛みが取れた状態)
左右差の調整
(更に肩甲骨、背骨を動かした後)
肩甲骨、背骨を動かした後
最初の写真。
丸い~。
痛いと言われる左の腰が浮いて
左右差がある。
肩もこんもり。

2番目の写真のように中心に向かって矢印のように
力の流れを促して、更に体の中に吸い上げるように
意識してもらうと、痛みがなくなった。
まだ肩甲骨や背骨に言及もしていないが
それだけでも楽になる。
炎症が起きるようなものなら、時間はかかるが
ちょっとした不具合は、よく観察すれば
自分で痛まない方向、使い方を調整できる。

更にこの後、レッスンが進んで肩甲骨、背骨を動かした後は
一番最初とは別人のように変化している。
(いつものように戻った、と言っておく(笑))
これは痛みなく肩甲骨を使い背骨につなげる
をしている過程。

自分の体に特に理由が見当たらないのに不具合がある時は
よく自分の体を見てみると
必ずいつもとは違うところや、左右違っているところがある。
後ろ姿なら人に見てもらうのもいい。

痛いと感じるところをどう使えば歪むことなく痛くないか
自分の体の位置感覚がわかっていると
その差に気がつくこともできるし
体の使い方を練習する人なら
痛くない方向、角度、中心への向かい方を
考えて、改善できるようになる。

帰りはスッキリと軽やかに帰られた。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ