マイベストプロ神戸
三谷文夫

労使ともに幸せになるための労務管理のプロ

三谷文夫(みたにふみお)

三谷社会保険労務士事務所

コラム一覧:研修 教育

RSS

「老後2000万円問題」と従業員研修

昨日、「退職後の公的年金・社会保険」についての従業員研修の依頼が入りました。対象者は、50歳以降の従業員さんで約20名。やはり「老後2000万円問題」のこともあって、今から退職後の基本的な制度のことを...

「アンガーマネジメントとハラスメント防止」が好評です。

アンガーマネジメントという言葉を聞いたことありますか。最近では、TVや雑誌などで取り上げられることも多くなり、どこかで聞いたことがある方もいるのではないかと思います。アンガーマネジメントとは、一...

パワハラと言われないための「叱り方」を学びませんか。

管理職研修でよくある質問。「どうやって部下を叱ったらいいのか分からない」今は、すぐに「パワハラ」と言われる時代です。そのため、上司の方は、仕事上必要な指導なのに、「パワハラになるかも」という...

質の高い報連相が、組織の成果をあげる

「プロ意識を植えつけてほしい」先日、このような研修を依頼されました。「プロ」とはどういうことでしょうか。私が考える仕事のプロとは、「専門性が高く、仕事のすすめ方の質が高い人」専門性は、職種...

ハラスメント研修でアンガーマネジメントを取り入れている理由

ハラスメント研修の中で、アンガーマネジメントの内容を取り入れるようになって、とても好評をいただいています。多くのハラスメント研修は、「こういったことをしてはいけない」「法律や指針はこうなっている...

新入社員をほったらかしにしないで。

この時期、新入社員研修も多く行われていると思います。今日は、新入社員を受け入れた時にありがちで、でも新入社員の心を折れされせしまうことについて書きたいと思います。これは「新入社員」「研修」に限...

“普通の社員”のやる気スイッチを探る

毎年ですが、この時期になってくると社員研修が増えてきました。今日は私が考えている研修効果のイメージを少し書いてみたいと思います。組織においてよく言わる「2、6、2の法則」。私なりの解釈で言うと、...

新入社員には「真・報連相」で仕事の進め方を学んでもらいましょう

4月が近づいてきましたね。新入社員の受け入れ準備は整っていますか。本日は、新入社員を対象とした研修の案内です。集合研修(他社の社員と一緒に受講)となります。【テーマ】仕事の進め方の基本 ~真・...

部下指導に役立つ!承認力を高めるためには「観察」が大切です

承認とは、相手が気付かない優れた能力、資質、業績(貢献)、成長、可能性などについて、その事実を本人に伝え、自覚させることです。ほめるとの違いは、ありのままを本人に認識させることにあります。相手を...

部下指導に役立つ!山本五十六から学ぶ「承認」の大切さ

日本の軍人で連合艦隊司令長官だった山本五十六といえば、「やってみせ、言って聞かせて、 させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ。」という言葉を残したことで有名ですよね。人(部下)に動いてもらうため...

人材育成と評価。ポイントは「承認」にあり。

昨日は、三田市商工会主催の実践創業塾で、「人材育成」をテーマで登壇しました。創業の段階では、まずは一人で事業立ち上げます、という方も多く、人材育成にピンっと来ない人もいましたが、いつかお役に立...

管理職の意識改革。まずは行動を変える仕組みを。

リーダー研修を依頼されることがあります。私は、リーダー研修でも数種類のメニューを用意しているのですが、経営者や担当者等からヒアリングした上で、最もニーズに合いそうなメニューをご提案しています。...

承認力アップで働きやすい職場づくりの一歩を。

3ヶ月前に研修を行った会社の担当者から、「職場の雰囲気がちょっと変わってきました!」と。詳しく聞くと、皆が同僚や部下、上司のことを気にかけるようになり、お互い様の空気が流れだしているらしい。私...

部下育成に語彙力アップのすすめ

語彙力を増やすことで指導力がアップ。上司に求められる能力として、部下の育成力があげられます。そして、育成力のひとつの要素として、「語彙力」があります。会社の売上目標や管理指数、自分が考えてい...

採用難の時代。この時期こそ既存従業員の教育研修が効果的なわけ。

「人材が採用できない」との声を経営者の方からお聞きします。確かに有効求人倍率が1.60倍(2018年5月)で過去最高との厚労省発表もあり、現在、企業にとって新規採用は本当に困難な状況にあると思います。...

三谷文夫プロのコンテンツ