マイベストプロ神戸
三谷文夫

労使ともに幸せになるための労務管理のプロ

三谷文夫(みたにふみお)

三谷社会保険労務士事務所

コラム一覧

RSS

「イクメン」という言葉がなくなる日は来るのか!?

2019-02-21

時事ネタ

厚労省が発行しているイクメン支援の冊子が更新されました。その名も『男性の育休応援宣言イクメンプロジェクト』ダウンロードはこちら↓https://ikumen-project.mhlw.go.jp/library/download/wlb/私は、4人...

人事戦略として「健康経営」に取り組んでみませんか

2019-02-20

労務管理

健康経営とは、「従業員の健康保持・増進の取組が、将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践する」こと。(経産省『企業の「健康経営」ガイドブック』よ...

厚労省『働き方改革特設サイト』を開設。応援団長はあの人が!?

2019-02-19

労務管理

先般、厚労省が「働き方改革特設サイト」を立ち上げました。サイトはこちら↓https://www.mhlw.go.jp/hatarakikata/index.html働き方改革応援団長として、サッカー解説者の松木安太郎さんが登場しています。...

残業ゼロが「かっこいい!」時代です

2019-02-18

時事ネタ

読売新聞朝刊(2月17日)に、『残業ゼロ「かっこいい」7割強』という記事がありました。この調査はマイナビが大学生を対象に行ったそうです。ちなみに、男性で74.5%、女性で79.1%。僕は、これを見てびっ...

事業主向け助成金にも追加給付がありそうです。

2019-02-17

時事ネタ

毎月勤労統計調査の不適切調査の問題で、雇用保険や労災保険等の追加給付がおこなわれることになっています。この追加給付は、事業主向けの助成金を支給されていた事業主にも適用されます。その内容が厚労省...

年休の取得方法について一度整理しておきましょう

2019-02-16

労務管理

年次有給休暇(以下、「年休」)に関するご相談が増えてきました。その中に「どのように年休を与えたらよいでしょうか」という質問がありました。年休の与え方については、以下の3つの方法しかありません。...

給与担当者は確認を。4月から健康保険料が上がります。

2019-02-15

労務管理

協会けんぽから、平成31年度の健康保険料率の発表がありました。兵庫県は、10.14%(現行10.10%)。介護保険料は1.73%(現行1.57%)なります。それぞれ保険料がアップしますが、これは医療費の増加見込み...

就業規則とは別に『会社のルールブック』を作成するメリット

2019-02-14

労務管理

10名以上の企業は就業規則を作成していることと思いますが、この就業規則をうまく活用できていない企業は多いのではないでしょうか。「うまく活用する」とはどういうことか。せっかく作ったのであれば、積極...

部下指導に役立つ!承認力を高めるためには「観察」が大切です

承認とは、相手が気付かない優れた能力、資質、業績(貢献)、成長、可能性などについて、その事実を本人に伝え、自覚させることです。ほめるとの違いは、ありのままを本人に認識させることにあります。相手を...

部下指導に役立つ!山本五十六から学ぶ「承認」の大切さ

日本の軍人で連合艦隊司令長官だった山本五十六といえば、「やってみせ、言って聞かせて、 させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ。」という言葉を残したことで有名ですよね。人(部下)に動いてもらうため...

人材育成と評価。ポイントは「承認」にあり。

昨日は、三田市商工会主催の実践創業塾で、「人材育成」をテーマで登壇しました。創業の段階では、まずは一人で事業立ち上げます、という方も多く、人材育成にピンっと来ない人もいましたが、いつかお役に立...

感情のまま怒らないためにアンガーマネジメント

アンガーマネジメントの研修や講座を行うとき、必ず最初に質問することがあります。それは、「ここ1週間くらいで怒った出来事を覚えていますか」参加者の皆さんに思い出してもらった上で、その出来事を隣...

求人票が不受理に?日頃の労務管理が大切です

2019-02-09

労務管理

平成29年に職業安定法が改正され、ハローワーク等における求人票の不受理についての内容が盛り込まれました。その施行が2020年3月30日となる「予定」です。(2月7日の労働政策審議会職業安定分科会資料より)...

重要性を増す36協定書。作成支援ツールがあります。

2019-02-08

労務管理

厚労省が開設しているページで、『スタートアップ労働条件』というものがあるのをご存知ですか。こちら↓https://www.startup-roudou.mhlw.go.jp/ここでは、自社の労働条件が適法なのかどうかWEB診断ができ...

就業規則は従業員に周知するとこまで行いましょう

2019-02-07

労務管理

労働基準法106条では、就業規則は、掲示、備付け、書面の交付などによって、従業員に周知しなければならないと定められています。この周知義務、ほとんどの社長さんは、周知したがりません。大抵の方の言い...

三谷文夫プロのコンテンツ