マイベストプロ宮城
村山るり子

心を育てる、人材育成のプロ

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

コラム

「手土産」の大人の常識 '' 知って安心 ,,

2019年5月15日 公開 / 2019年5月21日更新

テーマ:マナー/大人

常識ともいえることは、ただただ知らないだけです。
なぜなら、仕事や生活の中にもいろんな場面に遭遇いたしますね!
ここが、日本人として、また大人の常識を覚えてみると・・
心地良い人間関係ができてきます。

「手土産」は、残らないものを!

手土産は、お菓子やワインなど'' 消えてしまうもの ,, がいちばんです。
相手の家族構成や好み、日頃の生活ぶりから適切なものを選ぶようにします。
老舗など有名店のものか?話題の店のものなど、相手のために吟味したという印象が残る物を用意できれば、さらにいいでしょう。

やめておいたほうがいい「手土産」

どんなに時間がない場合でも・・⁈
訪問先の近くで求めた物は、いかにも間に合わせという印象になってしまいます。
もっともやってはいけないことは、'' いただき物,,をそのまま持っていくのは言語道断。
よほど親しい間柄でも、自分で用意した物とは別に
「これはいただき物なのですが、お好きだとうかがったので、よろしければ・・・」と告げて、手渡すようにします。
また、手づくりのケーキやクッキーは、仲の良い友人同士ならきっと喜ばれるはず。
ただし・・
目上の人や格式のあるお宅のあるお宅を訪問する場合は避けましょう。

♡ 本日の教訓 ♡
大切な伝統や文化を知ってみる。そして、お互いのコミュニケーションも楽しくなりますね!人間関係もそこで相手をわかるようにもなれますね!
本日も、前向きにファイト!

この記事を書いたプロ

村山るり子

心を育てる、人材育成のプロ

村山るり子(ハート栽培)

Share
関連するコラム