まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

靴底からはみ出た足

足と靴

2011年8月15日 / 2014年7月17日更新

街中でも時々見かけるのが、足が靴の底からはみ出ている方です。
スリムな靴底の上に乗っかった足が、明らかに靴底からはみ出たまま履いているのです。
足の親指の付け根や小指の付け根が靴底の幅からはみ出して、靴底の上に付けられた靴のアッパー(革や布、ナイロンなどで足を包むパーツ)が靴底よりも両脇に広がってしまっています。
靴底の幅が足りないので、アッパーが靴底のように地面に接している方もおられます。

今日、ご来店頂いた御婦人も、まさに足が靴底からはみ出ていました。
この御婦人の場合は、靴の幅が合っていないばかりか、強いO脚のせいで小指の付け根が靴底の脇にはみ出してしまい、靴が体の外側に捩れてバナナのようなカーブを描いて変形していました。
足の小指の脇には靴擦れの痕ががくっきりと残っています。小指の付け根は赤く腫れています。
脱いだ靴は、まさにバナナを2本向かい合わせて並べたようです。

この御婦人には、強いO脚矯正のサポートを加工した健康靴をお作りしました。
赤く腫れた小指の付け根と小指の脇の靴擦れが、早く解消すればいいけどなあ・・・。

「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/

この記事を書いたプロ

小黒健二

小黒健二(おぐろけんじ)

小黒健二プロのその他のコンテンツ

Share

小黒健二プロのその他のコンテンツ