マイベストプロ石川
上野峰喜

環境に優しい電解水や食品資源リサイクル機器のプロ

上野峰喜(うえのみねき)

株式会社金沢テックサービス

コラム

勇気ある判断か? 当然の判断か?

2019年2月8日 公開 / 2019年2月22日更新

テーマ:賛否両論

ローソンは、埼玉県下の2店舗で店内調理の一部において、消費期限の改ざんが
判明しその2店舗について、即日フランチャイズ契約を解消し閉店したと発表した。

            
2店舗は同じ経営者で、数年前より消費期限が切れる2時間前にシールを張り替え
7時間延長する改ざんを行っていた。
1店舗だけで、13,000個以上になる可能性があるとのこと。

フランチャイズ契約違反であることは当然であるが、即日閉店にした判断は
勇気ある判断か? 当然の判断か? どう解釈するかは個々によって違うであろう。

方や、あの「統計調査不正問題」については、いまだに全容がはっきりしていない。

            
民間であったならば、勇気ある判断? 当然の判断? で既に白黒はついているであろう。

(株)金沢テックサービス
URL https://kanazawa-ts.jimdo.com

この記事を書いたプロ

上野峰喜

環境に優しい電解水や食品資源リサイクル機器のプロ

上野峰喜(株式会社金沢テックサービス)

Share
関連するコラム