マイベストプロ石川
上野峰喜

環境に優しい電解水や食品資源リサイクル機器のプロ

上野峰喜(うえのみねき)

株式会社金沢テックサービス

コラム一覧:地域の文化

RSS

冬の気配を感じると、出来る長い列

冬の気配を感じると、出来る長い列

2019-12-04

先日、偶然に出くわした日没後の長い列。            長い列の先は開店直前のおでん屋さん。ざっと見ても50人以上は並んでいる。北陸新幹線が開通した5年前の冬から、風物詩のように金沢市内で...

金沢建築館で、あの巨匠と出会う

金沢建築館で、あの巨匠と出会う

2019-11-19

昨日のコラムに続き、金沢建築館を訪れた際の出来事。  巨匠の後ろ姿をパチリなんと、谷口吉郎氏のご長男であり、この金沢建築館を設計した谷口吉生氏にお目にかかり、色々と建築と芸術の有り方ついてお話...

金沢建築館とエコ活動

金沢建築館とエコ活動

2019-11-18

先日、この7月にオープンした金沢建築館を訪ねた。同館は、金沢名誉市民第1号である世界的建築家谷口吉郎氏tが暮らした住まい跡地に建設された、日本唯一の建築の記念館である。館内のカフェでは、環境問...

金沢市長が接待に使いたい「美味なる逸品」

金沢市長が接待に使いたい「美味なる逸品」

2019-11-15

先日、金沢市主催の原田マハさんの講演を拝聴してきた。原田マハさんは、名だたる美術館のキュレーターを務めた後、作家に転身し「本屋さん大賞」「山本周五郎賞「新田次郎文学賞」等々数多くの賞を受賞し毎...

全国唯一の食べる御守

全国唯一の食べる御守

2019-10-18

この15日~17日の間、神明宮(金沢市野町)で「あぶり餅神事」が行われていた。                このお祭りは300年以上続く金沢伝統の行事(神事)となっている。加賀藩二代藩主前田利長が、厄...

東京のど真ん中で見かけた「見慣れない道路標識」

東京のど真ん中で見かけた「見慣れない道路標識」

2019-10-07

東京・銀座の街角で偶然見かけた「見慣れない道路標識」            調べてみると、道路交通法に定められているれっきとした「道路標識」「自転車以外の軽車両通行止め(308)」である。この標識...

ひたすら列に続いて待つ

ひたすら列に続いて待つ

2019-09-16

ひたすら列に続いて待つ。           我慢して待った理由は、これを食するため・・            金沢の観光名所? の一つになったようだ。

天空のビーチ ?

天空のビーチ ?

2019-09-02

写真を見ると、南国のビーチのように思えるが実は標高1,400メートルの天空の地にあるビーチテラス。ウインタースポーツ人口の減少対策、シーズオフの集客を図る仕掛けとして今年7月に白馬・八方うさぎ平に...

大人のお煎餅 ?

大人のお煎餅 ?

2019-08-28

富山の街で見かけた、大人のお煎餅 ?その商魂たくましさには、ただ感心するのみ。

花火大会の異変

花火大会の異変

2019-08-19

いま全国各地で天候不順や災害以外の理由で、花火大会の中止が続いている。           その理由として、開催にあたっての警備員の確保が困難であること。また、確保ができてもその費用は、人手不...

126年分のご利益

126年分のご利益

2019-08-14

金沢の風物詩ともなった、観音院の「四万六千日」が先週9日に営まれた。参拝すると4万6千日分(=126年分)の功徳が授かるとされている。              家や店の軒先につるすと魔除けや商売繁盛な...

北陸から消える皇室献上のお店

北陸から消える皇室献上のお店

2019-08-09

今月25日をもって閉店する、大和(百貨店)高岡店。そこにテナントとして入居している、へぎそばの名店であり皇室献上の小嶋屋も消えることとなった。            へぎそばとは、新潟県魚沼地方...

ある時期だけ真っ赤に染まるロード

ある時期だけ真っ赤に染まるロード

2019-07-29

のと里山空港ICから能登・珠洲へ向かう「珠洲道路」           その途中に能登町の名物ともいえる「サルビアロード」がある。6月~9月までの間、真っ赤に染まったサルビアが咲き誇り、ドライバー...

終着駅は駅舎から出られず

終着駅は駅舎から出られず

2019-07-25

横浜市に「海芝浦駅」という駅がある。JR鶴見線・芝浦支線の終着駅である。大都会の中にある駅であるが、この駅はたどり着いても駅舎から出ることができない。駅舎は、東芝の子会社東芝プラントシステム社の京...

忘れかけていた風景が、そこにはあった

忘れかけていた風景が、そこにはあった

2019-07-13

羽咋市東部に位置する神子原地区。標高150mから400mの傾斜地に点在する農村集落。地名は、古来より住民が神事を大切に守り、伝承してきたことに由来すると言われ「巫女原」とも称されていた。      ...