まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
うまさきせつこ

ボディコントロールのプロ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこモダンバレエ研究所

コラム

骨盤を前傾させて開脚につなげる背骨のしなり2

ボディコントロール

2017年12月17日 / 2018年9月20日更新

骨盤を前傾させて開脚につなげる背骨のしなり2


先週出した動画骨盤を前傾させて開脚につなげる背骨のしなり
を椅子でできるようにしたもの。

背骨をしならせるのは正座ですると、とても感じられやすいのですが
脚への繋がりは、今一つ感じにくいので
こうして椅子を使うと肩甲骨、股関節、踵をつなげる感覚
のように
体幹の推進力が使えるつながりの感覚も同時に
意識付けできていきます。

開脚するのも、脚を上げるのも
バランスよく走る、高く跳ぶ、水の中で抵抗力少なく滑らかに泳ぐ
自転車をこぐ、素早いキック、遠くへ蹴る、投げる・・
どれも手脚だけを考えてもできるものでなく
体幹の推進力が使える状態に体を整えて使うと
大きな効果が期待できます。

この後、開脚バージョンは随分前から用意できていますが
この前にもうひとつ準備段階バージョンをはさむべきかどうか
考え中です。

出来るようになりたい最終形だけを考えず
背骨をしっかり使ってみてください。
しっかりやってみると、
自分が思いもしなかった新しい気づきに出会います。

この記事を書いたプロ

うまさきせつこ

うまさきせつこ(うまさきせつこ)

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ

Share

うまさきせつこプロのその他のコンテンツ