まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
若山誠治

素材を生かした木の家から数寄屋建築まで、エコデザインのプロ

若山誠治(わかやませいじ)

株式会社若山建築事務所 一級建築事務所 雨楽

お電話での
お問い合わせ
054-375-5289

若山誠治プロのコラム一覧

増改築

2017-01-09

和風の空間が欲しいというご要望にお応えしました。想像以上と言われました。大満足だと。

兵庫県竜野NPOひと・まち・あーと 池尻殖産 とのコラボまちやの再生がほぼ終わり庭の工事にかかっています。屋根替えで出た古瓦を利用して小道をつくろうとワークショップをはじめています。素人の手仕事。ひたすらしゃがみこんで辛抱強く割れ瓦をならべていく。稚拙...

かっこいい家に住みたいと思いませんか。木が植わっていい顔になってくれました。向かいの井筒屋の中3の女の子が見せてくれと言うんですが、もう私の一存ではいかないんですよ。Sさんご夫婦の家だからね。でもご案内はできますよ。

お寺

2016-11-22

由比の古刹林香寺の山門まわりの手入れが始まりました。傷んだ材料が所々に見受けられますので部分的に取り換えていきます。丁寧な仕事が要求されます。

龍野の再生住宅の古瓦を再利用しようとしています。人海戦術が果たして本当にできるのか?多くの人たちの手作業でしかなしえない仕事がここにあります。どれだけの汗がここで流されたのか想像してみる。しゃがみこんで黙々と瓦を並べている人たちの丸まった背中が見えてくるような気がし...

兵庫県竜野で古い民家を再生しています。上がりかまちと称して街並み再生を進める「NPOひと・まち・あーと」のギャラリーとして使われます。いま龍野アートプロジェクト国際芸術祭時空の共振が開催されています。機会がありましたらどうぞお立ち寄りください。

裾野市で宏道流お家元による講習会伽羅と小菊のふたつ寄せ伽羅小菊

増改築

2016-10-31

3階建て住宅の一階部分に和の空間がほしいというご要望にお応えしました。気楽に皆さんが集まれる和の空間TV台も吊戸棚も手作りですホールからの入り口は格子戸寝室には手作りベッドも置きました

小住宅

2016-10-15

16日完成住宅にご案内します。二人で暮らす小住宅。和紙と木に包まれた本物の自然素材の家。広いリビングTVを置いて、ゆっくりとソファでくつろぐリビングとダイニングはつなげて広々仕切ることもできます二階の寝室お互いの時間を大切に、真ん中仕切れるように計画してあり...

数寄屋

2016-09-26

和室が出来上がってきました。左官工事の途中です。天井は無垢の杉板の竿縁天井です。60年ぐらい前の家でもベニヤ板を使っているくらいですから、今となっては貴重な存在。本物です。銘木は使っていませんが、本物の無垢の板です。年月がますます磨きをかけて趣のある素晴ら...

お寺

2016-08-27

養田寺山門の改修工事が始まっています。腰をささら子板押し縁の組んだものをはめ込みます。現場組み立てするので板を風にさらしている写真です。既存の腰板は天保年間に組まれたものです。ささら子板の裏に大工の名前と年代が書かれていました。200年以上昔の桐林という大工職人の姿を...

お寺

2016-07-27

お寺の天井に和紙を貼る。ピンクだぜ。竿縁天井の中に天吊りのエアコンを組み込む。その周りも和紙。やっぱりピンクだぜ。

お寺

2016-06-23

チタンの唐破風の鬼がわら。鬼はいぶし瓦を乗せた。いぶし瓦は遠く飛鳥時代からの物が現代でも使われているほど。現代のいぶしは瓦は、粘土の精製もよく、焼きもずっといいはず。このチタンの屋根といぶしの鬼は、僕らが居なくなってから後一体どれだけの時間をここで過ごすのだろう。そ...

お寺

2016-06-16

柱を自然石にひかりつける。長福寺の裏庭に面した書院の下屋の柱です。丹念な大工の仕事。こんなところに気付いて欲しいんですね。あたかも、石から木が生えているかのように。

由比街道筋の家にご案内します。6月12日日曜日10時から16時までお電話でお申し込みください。054-375-5289

若山誠治プロのその他のコンテンツ

Share

若山誠治プロのその他のコンテンツ