まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
若山誠治

素材を生かした木の家から数寄屋建築まで、エコデザインのプロ

若山誠治(わかやませいじ)

株式会社若山建築事務所 一級建築事務所 雨楽

お電話での
お問い合わせ
054-375-5289

若山誠治プロのコラム一覧

数寄屋

2017-09-05

お茶室の定番、下地窓を作ります。まずは材料。下地の竹。今回は箱根の矢竹を使います。そして、これは藤蔓。前の晩から水に漬けて柔らかくしておきます。道具はこんな感じ。こんな感じで下地の竹を並べる。感覚は9分、一寸、から一寸2分くらい。縦長だ...

長年集めた木を使って家を建てる。今どきそんなことをまともに考えている人がいるだろうか。居ます。ここに。個人が集めた材料が眠っています。使って家を建てませんか。市場価格より格段に割安に材料が手に入ります。特別な木の家を特別価格で建てられます。見学できます。ご連絡く...

長年集めた木で家を造る。銘木で、無垢で。倉庫に眠らせていてはもったいないと思い切って処分します。市場価格と比べればびっくり価格。探しても無い。眠っている木を生かしてくださいとの持ち主さんからの依頼です。

銘木ばかりで家を建てたらいったいどれだけの費用が掛かるだろうか。Sさんが長年かかって集めた材料が眠っています。これを使って家を建てませんか?能楽堂の移転の工事が予定されておりまして、そこにたくさん使っていただけそうですが、まだまだ住宅に使う分くらいは山のようにありますよ...

お寺

2017-07-14

林香寺の鐘楼の修理はぼ終わりました。きれいに塗り替え。彫刻を少々強調する色入れをしました。

ストックトンの皆さんをお迎えするための花。朝早く軽トラで山へ。竹と野のヤマユリ。すがすがしい夏の風景。花を活けて人を迎えるという日本人の心。

お寺

2017-06-28

左官屋さんが爆裂したコンクリートをハツっています。爆裂とかハツリとか建設用語ですが。あんまり穏やかでない言葉ですよね。意味は通じると思います。とにかく雨の中でもできるのでこの時期ありがたい。

お寺

2017-06-23

鐘楼の改修。今日はたたき検査を。簡単にはがれる箇所ははがしてみた。鉄筋の錆が進んでますね。

シェルービービルからのお客様由比地時院にて。座禅を組み、写経をし、茶道を体験する。禅と茶道。茶碗の扱い方から禅の心お茶の精神を伝える。

お寺

2017-06-20

コンクリート製の鐘楼50年以上経つと傷んできます。これは新幹線、高速道路などのコンクリート構造物と同様の劣化の現象です。コンクリートがはがれて落下する恐れがあるんです。塗料をはがし、痛みを調査してから補修に入ります。木で作っていたらこんなことにはならなかったのにね。惜...

木製外付けブラインドを造りました。目隠し。通風。雨よけ。日差しの遮断。古い家の雨戸のレールを利用して簡単に取り付けができる。開閉もできる。ちょっとおしゃれ。時代の先端だから少し自慢もできる。白塗装だから室内も暗くならない。

構造

2017-06-12

木の家の魅力の一つ。構造をデザインして見せる。これはプレハブや、ハウスメーカーではできないこと。あくまでも本物であることが大事。長い年月がますますその良さを引き立ててくれる。

22年前に、日本の住宅のこれからを考えて住まいを建てた。プレハブや大量生産のハウスメーカーが住まいの大半を建てる時代になってしまうという危惧から考え出された家の建て方を考えた。木や土や紙で、気候風土に合ったデザインと間取りで、そしてできるだけ安価に...

清水区域の人口過去10年の間に12000人減少したそうだ。由比蒲原の人口減はそのうちの2割に及ぶとか。静岡新聞のこの報道は地元でちょっとした話題になった。みなさん清水区域の立地条件の素晴らしさにどうもお気づきではないらしい。街道筋の家に暮らすことの良さを多くの人たちに知ってほ...

由比の大きな瓦屋根ほぼ出来上がりました。使われている瓦は三州産いぶし瓦。この地域で地元の清水瓦が使われなくなって久しい。古い窯跡などが発掘されているから相当の歴史が清水の瓦にはあるのでしょうが、残念ながら清水の瓦は凍害に遭いやすい。表面が凍ててポロポロパラリとはがれ...

若山誠治プロのその他のコンテンツ

Share

若山誠治プロのその他のコンテンツ