マイベストプロ静岡
若山誠治

素材を生かした木の家から数寄屋建築まで、エコデザインのプロ

若山誠治(わかやませいじ)

株式会社若山建築事務所 一級建築事務所 雨楽

お電話での
お問い合わせ
054-375-5289

コラム一覧

京のまちや

京のまちや

京の町家は街道を通じて日本全国に行きわたっている。路奥にも九州にも、中庭を備えた茶室をしつらえた建物が建っている。路地を覗いてみるとこんな風景にも出会える。やっぱり京都だね。

茶会のテーマ 仏

茶会のテーマ 仏

2016-04-10

お寺

お寺での茶会。広隆寺の半跏思惟像が見ている。話題はなんと乙武さんのこと。その日の朝日の記事、寂聴さんいわく乙武さんはもう小説家になるといい。不倫をしようが、色好みの札付きになろ...

宗清寺 傘被り地蔵

宗清寺 傘被り地蔵

2016-04-07

お寺

東海道富士川の西岸。古道を行く人々をじっと見守っていたという傘被り地蔵。宗清寺山門。この横にお地蔵さんは立っていたそうな。「自分がなすべきことに邁進せよ。邁進。しかし、ゆ...

こでまり

こでまり

今週の花はこでまりでした。

下地窓 数寄屋のデザイン

下地窓 数寄屋のデザイン

2016-03-31

数寄屋

平竹を用いたこれも下地窓と言っていいと思う。きわめてデザイン性の高い下地窓ですね。こんなふうに居間の壁に組み込んだ。モダンですね。今時の建築にも下地窓はとても魅力的です。裏に回...

下地窓 茶室

下地窓 茶室

2016-03-30

数寄屋

下地窓です。茶室などに使われる窓です。室内の採光にもデザイン的にもとても効果的な窓です。

長福寺

長福寺

2016-03-24

お寺

唐破風の上にベニヤ板で造った鬼を乗せて見ています。このくらいかな?なんて言ってるわけです。

街道筋の家 東海道の田舎の駅に住む

街道筋の家 東海道の田舎の駅に住む

東海道の田舎の駅に住むここは由比小さな街ながら蔵元が2軒ある正雪と英君魚もうまい昨日も「はだかいわし」で一杯やりました間口の狭い奥行きばかりが長い土地が空いています都会の...

トイレ

トイレ

2016-03-19

トイレ

和のトイレ。障子がいい。男子用もほしいね。広々したトイレは気分がいい。心の贅沢はトイレから。

街道筋の家 内観

街道筋の家 内観

街道筋の家S様邸玄関です。一階の寝室浴室木の浴槽です。二階の和室

街道筋の家 東海道本線 田舎の駅に暮らす

街道筋の家 東海道本線 田舎の駅に暮らす

日本地図を広げてみると、すると、東海道沿線に暮らしていることの素晴らしさに気がつく。たとえば由比蒲原などの地域を考えると。田舎でさびれて、人口がへっているような駅だけれど、そこから東海道本線...

特別な木の家 倉庫に眠っていた材料を使う

特別な木の家 倉庫に眠っていた材料を使う

長い間倉庫に眠っていたのでした。いつか使われる時が来るのだろうとじっと待っていた。ある日、明るいところにひきだされて、ひっくり返されて番付ふられて写真に撮られて。支給材は手間暇...

特別な木の家 倉庫の眠る材料を使う

特別な木の家 倉庫の眠る材料を使う

趣味の邸宅 栄耀普請 ずっと考えていた家づくり 思いっきり木を使って しかもずっと集め続けた材料でこの家もそんなふうに建てられた。倉庫に山ほど材料が眠っているという。ほとんど死蔵されてい...

特別な木の家 倉庫に眠る長年集めた材料をふんだんに使う 

特別な木の家 倉庫に眠る長年集めた材料をふんだんに使う 

選び抜かれた特別な木の家長年木材を集め続けた。一人の木材に魅せられた男が、長年集め続けた木材が倉庫に眠っている。娘さん夫婦が家を建てる時に男は、俺が集めた木材をふんだんに使えと言った。...

オーガスタ

オーガスタ

地持院に外に出しっぱなしだったオーガスタを持って行った。これはトロピカル植物です。暖かい土地に育つはずの植物が、日本の冬の寒風に吹かれちょっと痛みました。その葉っぱだけで生けてみたのがこれで...

若山誠治プロのコンテンツ