まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・島根
鹿島篤

体と心の緊張を優しくほどく整体のプロ

鹿島篤(かしまあつし)

かしま整体

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

コラム

睡眠で大きく変わる!

からだ

2017年6月29日 / 2018年10月19日更新

6月も末になり、雨は少ないのですが湿度はそこそこに不快な日々ですね。この時季当たり前と言えばそうなのですが、個人差で体調が大きく分かれる時でもあります。

最近、怠くないですか?
足の浮腫みや重さ、また肩こりや腰痛、頭痛、湿疹など不調はございませんか?

タイトルの睡眠は、もちろん一年を通して大切なものですが
今の梅雨時は、特に寝苦しい方や眠りが浅く困っておられる人も多いはず。

水分を定期的に取るなどは、基本的なことで
水分を取っていても、湿度や温度差でこの時季腎臓の疲れから呼吸器も疲れ・・色々な不調が出やすいです。

当院でも、湿疹や帯状疱疹、偏頭痛、腰痛に肩こり、アトピーなど 特に増えているようです。

そこでポイントは、
良い睡眠が最近取れていますか?という本題です。

昼間の仕事で疲れや酷使した肉体や頭そして精神を癒すのは、夜の修復の神経である副交感神経が優位である夜です。そして睡眠時に出るホルモンによって身体の皮膚から緩み内部が癒され修復整理され疲れを取り身体の心身はリフレッシュして朝からまた元気に過ごせます!

この睡眠の質が悪いと、疲れは蓄積し弱ってきている箇所が不調へと進み、そして色々な症状をうみます。

では、単刀直入に 今の時季何をすべきか?

それは、室内に冷房・除湿をかけることです。
また、寝苦しい人、目が夜中に覚める人、最近怠さや梅雨負けしている方などは、寝る時も冷房や除湿を使って、布団をかぶって寝て頂くと良いです。3〜5日で体調が上がってくるはずです。

案外、お年寄りや若い人でも、冷房病になるとか、電気代が勿体無いなどと、不快な室内で夜を過ごす方がおられます。それは、身体を修復するどころか、負担を掛けて寝ていますので朝からスッキリするわけがありません。(直風は避けてくださいね)

もちろん、全てが室内環境の原因ではありませんが、
もし不快に寝ておられる方は、徐々に身体に疲れが溜まっていきますのでご注意を!そして、すでに不調の方は、まずは修復する夜の環境を整えてくださいね。

あとは個人的な原因や癖は、整体調整で整えてアドバイスいたします。

睡眠は大きいですよ^_^

◾️ ホームページはこちら→  http://after-mago-seitai.com/

かしま整体 鹿島 篤

この記事を書いたプロ

鹿島篤

鹿島篤(かしまあつし)

鹿島篤プロのその他のコンテンツ

Share

鹿島篤プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0852-25-3738

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鹿島篤

かしま整体

担当鹿島篤(かしまあつし)

地図・アクセス

鹿島篤のソーシャルメディア

rss
院長日記
2018-08-16

鹿島篤のソーシャルメディア

rss
院長日記
2018-08-16