まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
佐井惠子

家族の問題(成年後見、相続、信託)のプロ

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

佐井惠子プロのコラム一覧:成年後見契約と財産管理等委任契約

こんにちは、司法書士佐井惠子です。財産管理等委任契約や任意後見契約は、公証役場で公正証書にして作成しますが、その前に、成年後見センター・リーガルサポートがもうひと手間、ふた手間加えるようなっています。そこが、より安心していただける仕組みだと思っています。重要事項説明書とい...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。後見人は被後見人に代わって、契約の締結をします。ところが、どんな場合でもできるわけではありません。後見人と被後見人間との利益が相反するようなケースでは、後見監督人がいるときは同人が、いないときは、家庭裁判所が選ぶ特別代理人が、被後見人を代...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。普段、元気にしているけれど、突然、緊急入院となったときに、身の回りのこと、誰に頼めばいいのでしょうか?財産管理等委任契約を結んでいれば、きっと、そんな心配から解放されます。今日も、「『財産管理等委任契約』って、めちゃくちゃ固い名前ですね...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。任意後見契約は、将来、判断能力が衰えたときに備える契約ですが、身体の衰えにより、自分で行えなくなった財産管理事務を、代わってしてもらうための契約があります。リーガル・サポート(注)の財産管理等委任契約と、呼んでいます。この契約は、ご本人の業...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。大きく株価の変動はないとみられていた電力株ですが、成年後見人に就任後、早々に他の株とともに電力株も売却していました。今回の、東日本大震災を経験し、成年後見人の注意義務ということを考えています。成年後見人は、善良なる管理者の注意義務(略して...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。確定申告の時期ですね。成年後見人も、この申告とは無縁ではありません。今日は、成年後見人の日々の仕事についてお話します。昨年、成年後見人として居住用不動産と株式を売却したので、確定申告する必要があるかどうか・・・。 税理士さんにお願いする...

みなさん、こんにちは。司法書士 佐井惠子です。登記所の仕事納めは、12月28日です。年内、というご希望があったものですから、急ぎ、家庭裁判所の許可を得て、本日、残代金の受領と、所有権移転登記手続きを行います。裁判所に、「急ぎますので宜しくお願いします」との電話を入れて、およ...

みなさん、こんにちは。司法書士 佐井惠子です。成年後見人として、不動産を売りに出していました。買い手がついて、急遽、年末までに完了するよう、家庭裁判所へ売却許可の申立をしました。 買い主側の事情で、急ぐわけですが、売り主側としても、年内決着は望ましいことで、そのためにも...

みなさん、こんにちは。司法書士 佐井惠子です。今、二人の方の保佐人をつとめています。保佐とは、精神上の障害により判断能力が不十分で、自分の財産を管理・処分するには、援助が必要な場合がある、という程度の状態。後見でもなく、補助でもなく、その間。個性が様々に現われて、それが...

みなさん、こんにちは。司法書士 佐井惠子です。後見人としてご本人に代わって契約をする中で、この制度が、まだまだ理解されていないと実感することがあります。後見人に就任すると、施設の入所契約を結び直すことを求められることが多いのですが、重要事項説明書を読んで、入所契約書の条...

みなさん、こんにちは。司法書士佐井惠子です。リバースモゲージといえば、一戸建て住宅を担保に老後資金融資をする商品です。東京スター銀行は、このリバースモゲージの対象をマンションにまで広げました。今まで、マンションは資産価値の目減りしやすさを理由に、対象外としていました。リ...

みなさん、こんにちは。司法書士佐井惠子です。保佐人としての銀行口座を開設する際には、保佐人プラスご本人の署名捺印が必要です。保佐人は、当然にご本人に代わって財産管理をすることはできません。ご本人は、大抵の法律行為をすることができ、特に法律で定められた重要な行為について、...

みなさん、こんにちは。司法書士佐井惠子です。後見人をお引き受けした方の財産に、タンス株がありました。株券は無効!そのままではまずい。取り敢えず、証券会社で後見人として一般口座を開設し、信託会社には特別口座の確認を依頼し、問題なければ、先の一般口座に移管してもらって、タイ...

みなさん、こんにちは。司法書士佐井惠子です。ずっとご家族に贈与を続けてきた方で、ご本人が将来の療養看護に十分な財産が存在する場合は、成年後見人がつくようになった後でも、それまでと同じ金額の範囲内で続けることは認められてよいという裁判所の見解があります。基本的には、ご本人...

みなさん、こんにちは。司法書士 佐井惠子です。今日、親族後見人さんが、地方裁判所に原告として法廷に立たれました。私どもは、本人訴訟を支援する立場となります。以前、コラムでも紹介しました、後見人選任のための家庭裁判所での面談から、たった10日で成年後見人の選任を受けた方の後...

佐井惠子プロのその他のコンテンツ

Share