まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
佐井惠子

家族の問題(成年後見、相続、信託)のプロ

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

佐井惠子プロのコラム一覧:遺言・相続

こんにちは、司法書士佐井惠子です。想像してみて下さい。ある日、突然に、「あなたは、相続人となりました。相続されますか?」と、問われる場面を。決して、小説や映画の中だけの話ではありません。どんなことに注意したら良いのでしょうか。 被相続人と疎遠な場合の相続 相続と...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。公正証書遺言を公証役場で作成するには、準備が必要です。揃える書類も、直ぐには用意できない場合があります。そんな時、公正証書遺言を作成するまでの間の万が一に備えるために、自筆証書遺言の作成をお勧めしています。公証役場で遺言を作成する...

「法定相続情報証明」は、従来通り、戸籍等で相続関係を証明する方法に代えることができる制度ですが、常に戸籍の代わりになるものでもありません。「法定相続情報証明」が利用できるケースはどんな場面でしょうか。それと共に、「法定相続情報証明」と一言でいっても、形式によって情報量に差...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。法定相続情報証明制度は、従来通り、戸籍等で相続関係を証明する方法に代えることができる制度ですが、利用できない場合もあります。ここでは、法定相続情報制度が利用できないケースをお伝えします。なお、法定相続情報証明制度が「利用できなくても」、...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。法定相続情報証明は、戸籍・住民票に代えることができる証明です。住民票については、追加で認められるようになりました。法定相続情報証明をご覧いただいていませんでしたね。A4サイズの紙1枚に、被相続人の氏名、生年月日、死亡年月日、最後の...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。法定相続情報証明の請求をご依頼いただくときの、「ひと言アドバイス」。ご依頼の時には、「自分以外の相続人からも依頼します。」と、一言添えて下さい。法定相続情報証明については、先のコラムをご覧下さい。法定相続情報は、何通請求しても無料...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。2017年(平成29年)5月29日から、全国の登記所において、相続手続きに必要な戸籍・除籍・改正原戸籍等の代わりとなる「法定相続情報証明」制度が開始しました。銀行、証券会社、生命保険会社、不動産相続登記の手続きなどが、省力化されます。相続が発...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。相続法改正の目玉の一つに、自筆証書遺言の様式緩和があります。全文自筆でなければならないところを、財産目録に限り自筆によらなくてもよくなるという改正ですが、コピーや、登記簿の全部事項証明まで認められるようになり、インパクトがありました。...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。全文を自分で書く自筆証書遺言の使いづらいところを、民法(相続関係)等の改正に盛り込んでもっと、利用してもらおうという動きがあります。私自身は、自筆証書遺言には、3つの難点があると考えています。1つは、方式が難しいこと 特に、訂正...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。遺産分割協議書の最後に、「本協議書に記載なく後日判明した遺産及び債務は、相続人甲が全て相続、承継するものとする。」この条項を入れておくかどうかは、ケースバイケース、考えどころです。この一文がなければ、例えば、銀行に、もう一つ、思わぬ...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。相続の場面において、被相続人の療養看護を担ってきた相続人と、そうでない相続人との間で、相続する財産に軽重があると思いますか? 家庭裁判所の判断はどうでしょうか?「共同相続人」中に、「被相続人の財産の維持又は増加」について「特別の寄与」...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。先日、50代からの暮らし安心塾 クレオ大阪南の第1回について、そのお話しの内容をかいつまんでお話ししました。今日は、動画で撮ったものと、受講者の皆さまのアンケートの中から感想をいくつかご紹介いたします。受講生44名中、女性37名、男性7...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。ともかく、セミナーの準備をしている時から、ハードですが楽しかったです。平成27年1月29日、クレオ大阪南主催の男女共同参画セミナー50代からの暮らし安心塾「はじめて学ぶ成年後見制度」この日は、2回シリーズの第1回。~エンディングノ...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。遺言作成にあたって重要なことは、どんな遺言をしたいのか、遺言の内容と、その遺言をしようとした事情、経緯を、ご本人から直接お話しを伺うことです。中でも、高齢者の遺言については、丁寧な聞き取りが大切です。高齢者の遺言の有効性を争う際に、...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。自筆証書遺言の検認手続きを依頼いただいていました。家庭裁判所で検認を終えた遺言を見せていただいて、驚きました。遺言執行者に私が指定されているではありませんか。渾身の遺言書に、しっかり応えたいと思います。遺言書作成のご相談を受けた際...

佐井惠子プロのその他のコンテンツ

Share