まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
佐井惠子

家族の問題(成年後見、相続、信託)のプロ

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

佐井惠子プロのコラム一覧:任意後見人

こんにちは、司法書士佐井惠子です。任意後見契約と似て非なるもの。それは、任意代理契約あるいは財産管理等委任契約。この契約を締結するかどうか、判断するためのチェックポイントがあります。任意後見契約も任意代理契約も、何れも、財産を管理するという点では同じです。どこが違...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。結論から言えば、任意後見契約と法定後見とは並立することはありませんし、任意後見契約が法定後見に優先するのが原則です。任意後見契約は、将来に備えて予め、本人の意思に基づいて締結した契約です。法定後見は、本人の判断力が減退したときに、家庭裁判...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。一例ですが、不動産賃貸業を営むAさんが、任意後見契約を締結するとき、賃貸業は、専門の知識がないと心配とBさんに、その他の身の回りの事務は、親族のCさんに頼みたい。そう思ったとき、複数の任意後見人と契約することができます。複数人と任意後見契約...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。10年ほど前、後見制度がスタートした頃、今の社会を想像できていたでしょうか。銀行窓口を代表とする様々な手続に、本人確認が厳しくなり、例えご家族といえども、ご本人に代わって、あるいはご本人として手続ができなくなってきています。任意後見契約は、...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。任意後見契約は、委任契約の一種です。どういったことを、委任できるのでしょうか。契約の特色とともに、お話しします。任意後見契約とは、委任者が、受任者に対し、精神上の障害により判断能力が不十分な状況における自己の生活、療養看護および財産の管...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。2014年1月25日(土)に、大阪司法書士会で会員研修の一コマを受け持ちました。テーマは、任意後見の実務。近畿一円から司法書士が140人ほど集まったとのことでした。平成24年 任意後見契約の締結があったのは、9,091件。任意後見人として活動開始となっ...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。任意後見人として実際に仕事を始めるために大切なものは何ですか?と、問われたなら、任意後見契約を締結するときの生活設計を、いかに具体的に作り上げるかということ。そう、答えます。任意後見契約を締結し、只今、見守り中のAさんとは、3か月に一度、...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。任意後見人として銀行取引をするために、本人や任意後見監督人と店頭に出向かなければならない。そんな銀行の取扱いに、何のための任意後見契約なのか、理不尽に思うことばかりです。同じなら、もっと、ご本人のためになることに時間を使いたいのに。任意後...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。任意後見人として働くために、家庭裁判所に任意後見監督人選任の申立をして、およそ1カ月。ようやく、任意後見監督人が選任されました。確定を待って、お仕事を開始します。任意後見人として仕事を開始するためには、裁判所が任意後見監督人を選任しなけれ...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。今日は、家庭裁判所で任意後見人選任申立に、ご本人と一緒に面談に行ってきました。およそ1時間半。ご本人への質問時間が75%、席を外してもらって、私との面談が25%位のイメージです。本当にお疲れ様でした。任意後見監督人を選任すると、任意後見人受任...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。任意後見人は、家庭裁判所において任意後見監督人の選任があったときから、仕事を始めることになります。任意後見監督人は、家庭裁判所に代わって任意後見人を監督します。この任意後見監督人には、原則的には資格制限はありません。家庭裁判所への申立の...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。事業経営されている方にとって、後見制度は、最も離れた存在と感じておられるでしょう。後見制度の説明においても、いつも映像は、ご高齢の方ばかりです。ところが、若い経営者であっても、事業を継続するためのリスク回避として、検討いただく必要のあるケ...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。任意後見人は、単独で後見業務を行えません。任意後見監督人を家庭裁判所が選任して初めて、事務を開始できます。任意後見監督人は、以後、任意後見人を監督するわけです。そういうわけで、任意後見契約で、任意後見人を定めることはできますが、監督人...

こんにちは、司法書士佐井惠子です。任意後見の優れたところは、本人が後見人を選べることです。ただ、裁判所に任意後見人が不適任と判断されると、任意後見契約自体が効力を生じなくなります。せっかく、ご本人がこの人と見込んで契約した相手ですが、その後発生した事情などにより、本人にと...

佐井惠子プロのその他のコンテンツ

Share