まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
村山るり子

心を育てる、人材育成のプロ

村山るり子(むらやまるりこ)

ハート栽培

コラム

心を伝える人材育成 《 30代男性社員の学び 》

自分磨き

2015年10月6日

おはようございます。

嬉しいニュース、ノーベル賞を受賞!大村先生の受賞は、素晴らしき、貢献を重ねてこられたことに
日本人として、ありがたいニュースですね。

◆ 男性30代の学び ◆
30代男性は、上司としても仕事をやり抜いてきた。
だが、数値に悩み、苦しみ、将来に不安を覚えていた。
もちろん、数値は結果であるのでそれは自分にとって基本のように思えるキャリアを持っていた。

ただ、心がボロボロになっている自分、焦りが当然のように押し寄せるところがあった。
孤独で不安で、このままでいいのか?仕事を変えたほうがいいのか?

■ 学んでないことに気がついた ■

数値に関わることは当然であるが…
何よりも、自分の仕事に対しての心が定まらなかったのである。
それから、毎月、わたくしのところで学ぶことに、大きく『変化する心』が育ってきた。

不安、あせり、悩み、そして家庭の中にも『負』だらけの自分が見え隠れしていたことは過言ではない。

その彼が、今はなんと仕事も楽しくなり、失敗から学びとてもお客様から愛されるようになれたのです。
そこには、何があるのでしょう?と思われるでしょう?

♡ 心の持ち方やトレーニングです ♡
30代男性キャリアの生徒の言葉。
学んでいなかったら、会社はもちろんのこと仕事を辞めることになっていたと思います。

さて、彼はどう変化したのでしょう⁈

● 仕事に『自信』がついた。
● 仕事を通じて『人として、貢献をしよう!』
● 仕事を通じて『社会貢献、困っていたら役に立てることがあるか、無いか』行動できた。

♡ 彼は、いろんなことにぶつかりましたが、逃げずに前に前に進んでおります。
間もなく、40代を迎えようとしております。
もちろん、夫であり、父である。家庭の中でも今、またやってくる人生のカベを乗り越えていく力が育った。

結果、『強く、優しく』なれました。
挫折や不安をどう乗り越えることに、変化をもたらしました。
『人』です。人が変わるとまわりが変わりたゆまない笑顔になってます。

あきらめない心、感謝の心を大切にしております。
これからのいろんな道を乗り越えていける。そして育成する能力を努力しております。

♡ わたくしは、ひとりの人間を育てること。
マイナスをプラスに、失敗は成功の始まりであると考えることができるか、できないかで『人』を育てております。自分が変わると視えること、視えないことが視えるようになりますね。

この記事を書いたプロ

村山るり子

村山るり子(むらやまるりこ)

村山るり子プロのその他のコンテンツ

Share

村山るり子のソーシャルメディア

facebook
Facebook