マイベストプロ京都
笠中晴司

交通事故のトラブルを解決に導く法律のプロ

笠中晴司(かさなかせいじ) / 弁護士

丹波橋法律事務所

コラム一覧:時事ネタ「それ以外」

RSS

DNA捜査の進展~アメリカの実情~

2018-06-26

某新聞の記事からの受け売りで申し訳ないのですが,アメリカでは,DNAを登録する機関があり,そこに警察などの捜査機関がDNA情報を照会して,犯人検挙に至っている例が増えているそうです。その記事を...

「18歳成人」改正民法が成立しました。

2018-06-13

本日(2018.6.13)の午後,参議院本会議での可決により,「成人年齢を20歳から18歳に引き下げる」とした改正民法が成立したようです。施行(法律の効力が発生するという意味です)は,4年後の2022年4月1日と...

新規相談受付はメールかお電話でお願いします

2018-04-05

理想を言えば,何か困りごとがあったり判断に迷って,法律的なアドバイスを受けたいと思われた時は,すぐに電話で弁護士に連絡して,相談の日程調整をするのが良いと思います。ただ,それは,知っている弁護...

よい遺言の日(4月15日)

2018-03-28

いわゆる「争続(相続に端を発した親族間の争いのこと)」を回避するために,遺言の大切さはかなり認知されてきていると思います。特に,お子さんがいらっしゃらない方は,残された配偶者と法定相続分を有す...

「18歳で成人!?」で,想定される影響~(3)例外的に20歳が区切りとなるもの~

2018-03-16

コラムで2回「18歳で成人」となった場合の問題点を書いてきましたが,「18歳で成人」とした場合の問題点には,現在までにも色々と検討がされていて,例外的に,従来の成人年齢である「20歳での区切り」を...

「18歳で成人!?」で,想定される影響~(2)養育費支払期限の混乱~

2018-03-15

「成人年齢の18歳への引き下げ」が実現した場合の影響を考えるコラムの2回目です。今回は,離婚をした際に問題となる「未成年子(未成年の子)」の養育費の問題を考えてみます。まず,離婚の際,未成...

「18歳で成人!?」で,想定される影響~(1)カード破産の急増~

2018-03-14

まだ民法改正の閣議決定がされた段階ですので,確実ではありませんが,早ければ,2022年4月から成人とされる年齢が現在の20歳から18歳に引き下げされるようです。もし,それが実現すると,「成...

禁煙ビル

2017-06-05

現在,受動喫煙防止法についての記事が多数流れています。検討されている法案については,小型の飲食店につき,ほぼ全面的に禁煙とするのかどうかが議論となっているようです。このような議論の前提とし...

もうすぐゴールデンウイークです。

2017-04-26

本日は,4/26です。いよいよ4/29からは,ゴールデンウイークが始まります。5/1と5/2に休みをとれば,土日も加えて,9連休になるというフレコミもありますが,そのような方は少数かと思います。かくい...

銀行のカードローンの危うさ

2017-04-13

昨日の某局のテレビ番組で,銀行のカードローンの貸出残高が拡大しているという話がありました。そして,その結果かどうかはハッキリとはしませんが,2016年の自己破産の申立件数は,12年ぶりに増加し...

新年度スタートです

2017-04-03

今日は4月3日です。1日と2日が土日でしたので,実質的には今日が新年度のスタートというところが多いでしょう。弁護士にとって,「年度変わり」というのは,ほとんど関係がないのですが,この時期大きく...

弁護士(事務所)の敷居は高い?

2017-03-14

弁護士の仲間では,よく「弁護士(事務所)の敷居は高いと一般の方には思われている。だから,その敷居が実は低いとわかっていただけるように,広報をしよう」という話をします。一方,先日,ご案内しました...

3/11が近づいています

2017-03-08

もうすぐ3/11です。テレビの特番が多数流されていて,皆さんの意識にも当然あるかと思います。ただ,もしもの時のための準備をしているかというと,「?」という方も多いかと思います。そういう私も...

夏バテご用心!

2013-07-30

今年は,夏の始まりが早かったせいか,すでに夏バテになっている方も多いと思います。かくいう私も,その一人かも。夏バテから来る,「集中力の欠如」は要注意です。交通事故,仕事のミス,あるいは,人間...

最高裁判例紹介~「自身が吐いた物の誤嚥(ごえん)による死亡も傷害保険の死亡保険金の支払い対象」~

2013-05-28

興味深い,最高裁判例が平成25年4月16日に出ましたのでご紹介します。「誤嚥(ごえん)」はご存じでしょうか。年齢的なものなどで,本来,食道に入るべきもの(代表的なものは「食べ物」)が,気管に入ってし...