まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
笠中晴司

交通事故のトラブルを解決に導く法律のプロ

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

コラム

よい遺言の日(4月15日)

いわゆる「争続(相続に端を発した親族間の争いのこと)」を回避するために,遺言の大切さはかなり認知されてきていると思います。

特に,お子さんがいらっしゃらない方は,残された配偶者と法定相続分を有する他の相続人との間で話がつなかいというケースが多数あります。

また,配偶者さえいらっしゃらず,子もいらっしゃらない方の場合,「相続人が誰か」から始めないといけないケースも増えてきています。

このようなケースでは,相続人同士のつながりが希薄で,相続に関する話し合いも,「初めまして」というところからスタートせざるを得ず,なかなか信頼関係を築くのが難しいこともよくあります。

そんな場合に役に立つのが,「遺言」であり,きちんとした形の遺言があれば,相続人間の協議なしに相続手続きが完了できます。

遺言に限らず,相続に関する相談を当事務所ではもちろん行っていますが,京都弁護士会でも「よい遺言の日(4月15日)」の行事ということで,無料法律相談会が開催されます。

詳しくは,下記京都弁護士会のHPをご参照いただければと思いますが,簡単にご案内すると,4月15日に,京都弁護士会館と福知山市にある「交流プラザふくちやま」にて,午後2時から同4時まで遺言と相続に関する無料法律相談を実施するものです(私は相談担当ではありません)。

https://www.kyotoben.or.jp/event.cfm#1246

「当事務所は遠い」という方,「たまたまその日は時間がある」という方でしたら,ぜひご利用ください。

================================
交通事故の話題を中心に多数のコラムを書いています。
過去のコラムは,こちらから見ていただくのが便利ですので,よろしくお願いいたします。
http://mbp-kyoto.com/ko2jiko/column/17895/
================================

この記事を書いたプロ

笠中晴司

笠中晴司(かさなかせいじ)

笠中晴司プロのその他のコンテンツ

Share

笠中晴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司

丹波橋法律事務所

担当笠中晴司(かさなかせいじ)

地図・アクセス

笠中晴司プロのその他のコンテンツ