まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
笠中晴司

交通事故のトラブルを解決に導く法律のプロ

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

笠中晴司プロのコラム一覧

大阪府堺市で四輪がバイクにあおり運転を続け,最終的に,制限速度60キロの道路で,100キロ近く出して,追突した結果,バイクが転倒し,バイクの運転者が死亡したという事故(?)があったことはご存知でしょうか。今回,その事故(?)において,「殺人罪」が適用されて,起訴されたということが...

これも新聞からのネタですが,京都府内で,「あおり運転」をした被疑者につき,「暴行罪」で起訴された事例が出たようです。「暴行罪」といえば,「傷害(怪我をさせるもの)罪」には至らないものの,法律で決められた刑罰が「懲役2年以下又は罰金30万円以下」という軽くはない犯罪です。...

某新聞の記事からの受け売りで申し訳ないのですが,アメリカでは,DNAを登録する機関があり,そこに警察などの捜査機関がDNA情報を照会して,犯人検挙に至っている例が増えているそうです。その記事を見て,「誰が好き好んで,DNA情報を登録するのだろう。」と不審に思ったのですが,...

本日(2018.6.13)の午後,参議院本会議での可決により,「成人年齢を20歳から18歳に引き下げる」とした改正民法が成立したようです。施行(法律の効力が発生するという意味です)は,4年後の2022年4月1日ということで,あと4年近くあるので,これから周知したり,色々と悪影響がでないように...

本日は5/1ですが,「ゴールデンウイークの合間」という方もいらっしゃれば,「本日,明日もお休み」という方もいらっしゃるかと思います。「ゴールデンウイークは交通事故が多発する」というのは,下記のとおり,以前コラムにも書いたとおりです。「ゴールデンウイークは危険!?」http:/...

借金

2018-04-09

(続き)今回は,「破産」,「個人再生」に続き,「任意整理」につきご説明します。これまでご説明した「破産」や「個人再生」の手続きは裁判所に対し申立を行い,そのうえで裁判所に決定をもらう手続きであり,かつ,法律により規定されている手続きです。その意味で「法的整理」とい...

借金

2018-04-08

(続き)今回は,破産ができない(破産しても「免責(債務を支払わなくてもよい)」が認められない)ケースや破産が適当でないケースにつき,説明し,次に「個人再生」という制度を紹介します。1 債務を負った事情に問題があるケース  「破産して,債務を支払わなくてもよい」とい...

借金

2018-04-07

(続き)今回は「破産」につき,簡単に説明します。破産には,お金を借りた等の債務者本人が申立を行う「自己破産」とお金を貸した側(債権者)が申立を行う「債権者破産」とがあります。ただ,一般の方に関係があるのは,「自己破産」のほうですので,今回の「破産」の説明では,「自...

借金

2018-04-06

「借りたお金は返さないといけません。」これは,当然のことです(もちろん,いわゆる「ヤミ金」のような違法な貸付は別です)。しかし,「どうしても返済できない」,あるいは,「返済をしようとしているが,全く完済できる目途が立たない。」そんな事態に陥ることは,誰だってありま...

理想を言えば,何か困りごとがあったり判断に迷って,法律的なアドバイスを受けたいと思われた時は,すぐに電話で弁護士に連絡して,相談の日程調整をするのが良いと思います。ただ,それは,知っている弁護士がいれば可能かもしれませんが,知っている弁護士がいない場合は,なかなか勇気のい...

個人ネタ

2018-04-01

当事務所丹波橋法律事務所を開設したのは,平成24年4月1日ですので,いよいよ7年目となります。開設した時は「右も左もわからず」と言いたいところですが,実際は,生まれてこの方45年も(今はプラス6年して51年)暮らしている土地ですので,地域自体はよくわかったところです。...

いわゆる「争続(相続に端を発した親族間の争いのこと)」を回避するために,遺言の大切さはかなり認知されてきていると思います。特に,お子さんがいらっしゃらない方は,残された配偶者と法定相続分を有する他の相続人との間で話がつなかいというケースが多数あります。また,配偶者さえ...

新聞記事によると,自転車事故での死亡例を児童だけで見ると,高校1年が最多だそうです。記事では,その理由は,「ヘルメットの着用率が高校生になると減少するから」とのことでした。ヘルメット着用は,バイクでしたら義務化されていますし,車でしたら,シートベルトの着用が義務化され...

すでに一度,このコラムでも下記のとおりご案内しているのですが,再度,ご注意させていただきます。小学生の交通事故で一番死亡される例が多いのは,小学校1年生にあたる7歳児だそうです。http://mbp-kyoto.com/ko2jiko/column/18127/そして,事故発生の時間帯は,通学時間と下校時間...

コラムで2回「18歳で成人」となった場合の問題点を書いてきましたが,「18歳で成人」とした場合の問題点には,現在までにも色々と検討がされていて,例外的に,従来の成人年齢である「20歳での区切り」を維持しようとしているものがあります。以下,いくつか紹介します。1 飲酒と...

笠中晴司プロのその他のコンテンツ

Share

笠中晴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司

丹波橋法律事務所

担当笠中晴司(かさなかせいじ)

地図・アクセス

笠中晴司プロのその他のコンテンツ