まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
笠中晴司

交通事故のトラブルを解決に導く法律のプロ

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

コラム

DNA捜査の進展~アメリカの実情~

某新聞の記事からの受け売りで申し訳ないのですが,アメリカでは,DNAを登録する機関があり,そこに警察などの捜査機関がDNA情報を照会して,犯人検挙に至っている例が増えているそうです。

その記事を見て,「誰が好き好んで,DNA情報を登録するのだろう。」と不審に思ったのですが,その記事によると次の理由等で登録されるそうです。

・そもそも,移民の国であるアメリカでは,自身の出自を明らかにするために,DNAにより,どこの国が出自であるのか調査する人が多い。

・養子が多いアメリカでは,実の親を探すためにDNAを登録し,適合する人を探したいという希望が多い。

・また,犯罪者を父に持つ子が,父が犯した罪が他にないか,ハッキリさせてほしいと思って,自身のDNAを登録する例もある。

そして,DNAの検査については,近時,低額化してきて,親子鑑定レベルの簡易なものだと,1万円程度でできるそうです。

さらに,その検査を両親に対するプレゼントとして,行う子もおられるそうです。

広大な土地を持ち,移民文化のアメリカ特有の事情によるものという気もしますが,映画の世界そのものという感を持ち,大変驚きました。

================================
交通事故の話題を中心に多数のコラムを書いています。
過去のコラムは,こちらから見ていただくのが便利ですので,よろしくお願いいたします。
http://mbp-kyoto.com/ko2jiko/column/17895/
================================

この記事を書いたプロ

笠中晴司

笠中晴司(かさなかせいじ)

笠中晴司プロのその他のコンテンツ

Share

笠中晴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司

丹波橋法律事務所

担当笠中晴司(かさなかせいじ)

地図・アクセス

笠中晴司プロのその他のコンテンツ