まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
笠中晴司

交通事故のトラブルを解決に導く法律のプロ

笠中晴司(かさなかせいじ)

丹波橋法律事務所

コラム

あおり運転に暴行罪を適用!

これも新聞からのネタですが,京都府内で,「あおり運転」をした被疑者につき,「暴行罪」で起訴された事例が出たようです。

「暴行罪」といえば,「傷害(怪我をさせるもの)罪」には至らないものの,法律で決められた刑罰が「懲役2年以下又は罰金30万円以下」という軽くはない犯罪です。

「『あおり運転』に『暴行罪』?」と少し不思議に思ったので,コラムにしたものですが,少し調べてみると,昨年からの「あおり運転」の問題を踏まえて,警察庁が,「あおり運転にも暴行罪を適用する方向で運用せよ」という通達を昨年12月には出しているようです。

結果,それ以降,各地で,「あおり運転に暴行罪の適用がされる」事例が増えているようです。

ただ,あおり運転が実際にあったとしても,最終的に,処罰まで行けるのかどうかは,証拠をいかに揃えるのかが問題となります。

今回の事例では,被害者がドライブレコーダーで撮影した映像があったようで,それが「決め手」となり,起訴に至ったようです。

あおり運転といえば,通常は「後から」でしょうから,これからは,ドライブレコーダーは「前だけでなく,後も」撮影できるようにしないといけませんね。

================================
交通事故の話題を中心に多数のコラムを書いています。
過去のコラムは,こちらから見ていただくのが便利ですので,よろしくお願いいたします。
http://mbp-kyoto.com/ko2jiko/column/17895/
================================

この記事を書いたプロ

笠中晴司

笠中晴司(かさなかせいじ)

関連するコラム

笠中晴司プロのその他のコンテンツ

Share

笠中晴司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-611-3600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

笠中晴司

丹波橋法律事務所

担当笠中晴司(かさなかせいじ)

地図・アクセス

笠中晴司プロのその他のコンテンツ