まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

御主人の靴の修理依頼に来店された奥様の「足のカウンセリング」

足と靴

2012年3月30日 / 2014年7月17日更新

当相談室で健康靴をお作りになった御主人の靴の修理依頼でご来店頂いた奥様。
「主人がここの靴ばかり履くようになって、足の痛みがすっかり無くなったと喜んでいるんです。それで私も靴が欲しくなってきたんですが・・・。」と奥様。
「ああ、そうなんですか・・・。で、奥様は何か足のトラブルがありますか?」と私。
「いいえ、特に何も無いと思いますけど・・・。」と奥様。
「とりあえず、足のカウンセリングをさせて頂いてもよろしいですか?」と私。
「はい、お願いします。」と奥様。
足のカウンセリング・フットプリント採取
奥様の足のカウンセリングを始めると、開張足による足の第2指の付け根のタコや親指の付け根のタコ、足首の内側への傾斜などの骨格の歪みが分かりました。
「特に問題を感じておられないようですが、やはり筋力の低下による骨格の歪みがありますね。」と私。
「そうですか・・・。」と奥様。
そこで、ご自身の足の問題点を認識して頂くためにも、足のサポートを組み込んだテストシューズを仕立てて履いて歩いて頂きました。
「ああ、これは楽に歩けるわ・・・。なんだか背筋も伸びたような気がする・・・。」と奥様。
暫く歩いていただいた後、今度はご自身が履いてきた靴に履き替えて歩いていただきました。
「あらあ、こんな頼りない靴だったのねえ・・・。なんだかスリッパを履いているような気がしてきた・・・。」と奥様。
カカトクッション付きのスリップオンシューズ
足のサポートを組み込んだ健康靴と一般の既成靴との違いをご認識していただいたようです。

30分後、完成したばかりの健康靴に履き替えて、奥様はお帰りになりました。
 
「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/

この記事を書いたプロ

小黒健二

小黒健二(おぐろけんじ)

小黒健二プロのその他のコンテンツ

Share

小黒健二プロのその他のコンテンツ