まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

靴屋さんじゃないの?

足と靴

2011年11月18日 / 2014年7月17日更新

「足のカウンセリング」で足のトラブルの原因を調べ、生活習慣の見直しを説き、足をサポートする靴を提供し、無理なく歩く事を生活の中に採り入れていただければ、足腰に悩む方を少しでも減らすことが出来るはずです。

本来の私達の目標はそこにあるのですが、結果として靴という商品を扱うことが、思わぬ抵抗や軋轢を生み出す場合があります。
「自分の好きな靴が履きたい。」「お洒落な靴が履きたい。」「洋服とバランスのとれる靴が履きたい。」「仕事先や学校で靴を指定されている。」
足の健康のために、足に合う靴を提供させていただければ済む事なのですが、現実はなかなかそれを簡単には受け入れてくれません。
それどころか足のトラブルを抱えてもなお、足のトラブルを助長するような靴こそが、お気に入りの靴であり履きたい靴であると主張される方が大勢いらっしゃいます。
食生活に似て、慣れ親しんだ好みの味ばかりを求め、栄養のバランスを失ってしまうのと同じで、足の健康を失う生活習慣を無意識のうちに繰り返しているのです。

「お宅は靴屋さんじゃないの?」と尋ねられることがよくあります。
そんな時は、「単に靴を売ることが目的ではなく、足の健康を取り戻すことや歩く事をサポートするために靴を提供するのが仕事なんです。」とお答えしています。

「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/

この記事を書いたプロ

小黒健二

小黒健二(おぐろけんじ)

小黒健二プロのその他のコンテンツ

Share

小黒健二プロのその他のコンテンツ