まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神奈川
小黒健二

足の健康を守る“足と靴のアドバイザー”

小黒健二(おぐろけんじ)

有限会社ロビンフット

お電話での
お問い合わせ
045-989-4807

コラム

人工透析に通院される御婦人

足と靴

2011年8月20日 / 2014年7月17日更新

腎臓疾患による人工透析に通われている御婦人。
今日は人工透析を終えた後にご来店されました。

「もう1足靴が欲しくなっちゃって・・・。」と少しお疲れ気味のご様子。
「ここの靴を履いてから少しずつ歩けるようになってきたの・・・。前は杖をついてじゃないと歩けなかったのにねえ・・・。」と嬉しいお言葉を頂きました。
「以前に履いていた靴は娘に処分してもらっちゃったの・・・。履けない靴を持っていてもしょうがないからねえ・・・。」と御婦人。
「靴を替えてから、少しは疲れにくくなりましたか?」と尋ねる私。
「全然楽よ。ふらつかなくなったもの・・・。足が軽く感じるのよ・・・。」とご評価いただきました。
腎臓疾患のある方は、重度の糖尿病の方のように新陳代謝の悪化や血管障害、神経障害などのリスクを伴いますので、靴の選択も細心の注意を要します。
ほどなく新しい靴を選定し終えた後、本日は続けて2階のフットケアサロンでリフレクソロジーをお受けになりました。

「ああ、すっかり体が軽くなった・・・。」とリフレクソロジーを終えた御婦人。
嬉しそうに新しい靴をお持ち帰りになりました。

「足と靴の相談室」ロビンフット長津田 http://www.robinfoot.co.jp/

この記事を書いたプロ

小黒健二

小黒健二(おぐろけんじ)

小黒健二プロのその他のコンテンツ

Share

小黒健二プロのその他のコンテンツ