マイベストプロ石川
上野峰喜

環境に優しい電解水や食品資源リサイクル機器のプロ

上野峰喜(うえのみねき)

株式会社金沢テックサービス

コラム

あのユニクロも動き出した

2019年7月6日 公開 / 2019年7月16日更新

テーマ:当社の環境への思い

先日のG20サミットでも取り上げたられた、世界的環境問題である「プラごみ」。

あのユニクロも、その対策にいよいよ本格的に動き出した。
2020年中を目途に全世界の同グループ全体で、店頭での使い捨てプラスチック包装
約7,800トンの削減を目指すとのこと。


          
具体的には・・・
この9月1日より、プラスチック製のバックを廃止し、再生紙を使用した紙袋に
切り替える。
あわせて、有料でのエコバックを販売する。
現在のプラ製バックは、1枚10円で提供することとなるらしい。
また、プラ製のパッケージに入っている商品も、紙などの代替素材へと切り替える。


           
地球環境に配慮した取り組みを続けなければ、企業として持続可能な事業経営は
不可能となる時代に、いよいよ突入してきたようである。

(株)金沢テックサービス
URL https://kanazawa-ts.jimdo.com

この記事を書いたプロ

上野峰喜

環境に優しい電解水や食品資源リサイクル機器のプロ

上野峰喜(株式会社金沢テックサービス)

Share
関連するコラム