まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
山根敏秀

企業の資金繰りや黒字化経営に精通する税務のプロ

山根敏秀(やまねとしひで)

税理士法人マネジメント/グランドリーム

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

コラム

対応はハーフハーフです!

経営改善

2015年6月25日 / 2018年8月14日更新

「ぶっちゃけ、支援するかどうか迷っているでしょ?」
某企業の社長様が席を離れられた数分間にドラマは始まりました。

金融機関が支援しなければ倒産してしまう・・・。
頭を地面にこすり付ける経営者
その姿を蔑み侮蔑の笑みを浮かべる金融マン
そんなドラマがTBS系で流れていたのは少しばかり遠い過去になりつつあります。
しかし、現実の世界ではまだまだ生々しい折衝をしています。

「私が事業改善計画なんぞ出したら、支店長困るんじゃないですか?
私の事業計画はズバリ私的整理による債権カットです。
REVIC(地域経済活性化支援機構)を使うか
スポンサーを探して第二会社を作るか
そんな決断をした経営改善計画書になります。
それを出されるとお困りになるんじゃないですか?」

二人いた金融マンのうち支店サイドの担当者(実は支店長)は
「支店としても支援手法に悩んでおり、本店へ稟議を上げると
支援、支援しないの言葉が飛び交っているのが事実です。」
そんな回答が来ました。

支援するか支援しないかの判断は損益計算書が中心です。
損益計算書自身に信ぴょう性が無ければ経営分析すらできません。
正しい決算と黒字経営
この二つが重要ですね。

昨日よりも一歩でも前へ進みたい宣言ブログ!『日々改善』

わたしと共に中小企業の課題を解決したい方へ(採用のご案内)

この記事を書いたプロ

山根敏秀

山根敏秀(やまねとしひで)

山根敏秀プロのその他のコンテンツ

Share

山根敏秀プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-259-1305

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山根敏秀

税理士法人マネジメント/グランドリーム

担当山根敏秀(やまねとしひで)

地図・アクセス

山根敏秀のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-14
twitter
twitter
2018-08-15
facebook
facebook