まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ石川
二口寛

対話によって自発的な組織づくりを支援するプロ

二口寛(ふたくちひろし)

二口経営労務マネジメントオフィス

コラム

短期視点と長期視点を明確にする【組織のチカラ 第1730号】

売上目標達成のために

行動することが重要なことは

明白なことですね。


その行動にも2つの視点がありますね。

組織の中で、時と場合によって

どちらに注力していくかを

経営者、幹部、社員でしっかり認識合わせを

しておく必要がありますね。




経営層からは

『努力しているのは分かるけれど成果が伴わない』

と不満が募ります。

一方、社員さんからは

一生懸命やっていることが評価されないと

不満がでてきます。

これも少し対話をすることで、

前に進むことができます。


2つの視点とは・・・。

1点目は短期視点。

とにかく、目先の受注のための活動ですね。

見込み客へのフォローや

キャンペーン的な要素です。

今日、明日の糧を得るという意味では

狩猟民族的な意味合いです。


もう一方の視点は、長期視点。

今すぐに売上に直結しないけれど、

長い目で見ると非常に重要なことですね。

売上向上にもつながりますし、

事業が継続していく意味では不可欠です。

例えば、

お客様との信頼関係づくり、人材育成、

標準化や効率化の仕組み化などがありますね。

農耕民族的な考え方です。


どちらの視点も重要なのは

いうまでもありません。


決算時期が迫っているなどは

短期視点でしょうし、

会社自身がステージアップを目指しているのであれば、

長期視点です。

これらをうまく織り交ぜて対話していくと

組織が加速していきますね。




今日は、お客様の幹部会議の支援をさせていただきます。

今一度、短期視点か長期視点を

経営者を含めて明確にしていく会議になる展開です。




━◆ セミナー情報 2月  ◆━

【社長ビジョンを浸透させて、自発的組織を作りたい経営者様へ】


対話を中心にしてビジョン浸透・自発的な組織づくりを

加速させることができます。

これを公開セミナーでお伝えしています。



「企業ビジョンがサクサク実現する組織づくりの考え方と進め方」

2月6日(月) 14:00~

いしかわ総合スポーツセンター


[内容]

◆ 中小企業で、「人財」を育成する考え方と進め方
   ※大企業のやり方ではなく・・・
◆ 中小企業のためのリーダー育成の方法 

◆ 企業ビジョンと社員の育成をリンクさせる 
   ~必要な「人財」は計画的に育てる~
◆ イキイキした組織作り! 人材育成の実践事例



セミナー詳細は
http://mbp-ishikawa.com/futakuchi-office/seminar/284/

↓↓
【お問合せは・・・】

  ビジョン浸透、リーダー育成、チーム運営のご相談は
  下記のメールアドレスまでお気軽にどうぞ。

       futakuchi@futakuchi-office.com



◆◇◆この「組織のチカラ」をメールにてお届けしております◆◇

 下記のURLよりご登録ください。毎朝、メールにて送信されます。
https://stupidity-ex.jp/fx3000/2

               ※登録後、簡単に解除もできます

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

この記事を書いたプロ

二口寛

二口寛(ふたくちひろし)

二口寛プロのその他のコンテンツ

Share

二口寛プロのその他のコンテンツ