まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

コラム

こころの毒

メンタルヘルスとセルフケア

2018年3月21日 / 2018年9月13日更新

きょうは二至二分(にしにぶん*)のひとつ、春分の日。
春の彼岸の中日です。
昼と夜の時間が同じになる二分(にぶん)の頃は、
一年のうちでも体調の安定する時と言われます。
 (*)夏至・冬至・春分・秋分

きょうは、平成三十年三月二十一日。
旧暦では 如月(きさらぎ)五日。
七十二候では10候「春分 初候 雀始巣(すずめはじめてすくう)」

一日では6時ごろになり、いよいよ日の出の時です。

日の出2

誰しも、
合う合わないがあって
好き嫌いもあります。

具体的に苦手なことを思い浮かべて
嫌な感情が生じたとき
からだの力が弱まります。

自分に合わないものに触れても
同じように
からだの力が弱まります。

それは、筋反射テストで試してみると
わかります。

以前にも紹介したように
「させられている」意識でいたり
そう声に出してみることでも
本来の自分の力が発揮されません。

内から湧き起こる感情は
自分自身を守ってくれる指針であり
道標でもあります。

他人から受ける
否定的な言葉や、感情
自分自身に向けた
否定的な言葉や、感情

どちらも、こころの毒として溜まっていきます。
そして、気を枯らします。

内に向けて収蔵する秋冬は去り
排出の季節、春となりました。

否定的な感情は
何らかの形で
あなたを守ったり
進むための原動力になってきたことも
あります。

しかし、このことに気づいた時
手放す時が来ています。

声に出したり、書いたりして
外に出してみましょう。

天候の良い日には
屋外に出て、
日の光を浴びながら体を動かしてみましょう。

そして
これまであなたを支えてくれたことに
「ありがとう」と感謝して
手放しましょう。

からだの中の毒素は
春の野山の山菜などに
排出する働きがあります。

2018年3月21日、春分
西洋占星術では
「宇宙新年」の始まりの日です。


「 配合(はいごう)(2011-08-13)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/21872/

『生きる気持ちが減る ~気が枯れる~(2012-12-26)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/33333/

「自らの意思(2017-03-10)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/60536/

「『幸せをつくれる人になる。』(2010-08-21)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/12368/

「自分で選ぶ道 (2013-04-28)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/36475/

『自己決定権 ~ことばの力~(2013-07-11)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/38168/

コラム一覧 :言葉(ことのは)
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/?jid=1726
コラム一覧 :こころ
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/?jid=158
コラム一覧 :メンタルヘルスとセルフケア
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/?jid=325

この記事を書いたプロ

椎結子

椎結子(しいのきゆうこ)

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share