まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

コラム

『ペットショップにいくまえに』

HEAL THE WORLD

2013年8月10日 / 2018年10月3日更新

残暑の表現がそぐわない【火(か)-温度の異常上昇-】の日々が続きます。
そして一方で、局地的な豪雨で各地の被害も続きます。


先日の報道で、9月の『動物愛護管理法』改正の事が書いてありました。
環境省によると、自治体で引き取られる犬猫の数は年間22万匹余。

引き取られるという言葉は、ここでは捨てられると同義です。
ほとんど(約17万5千匹)が、次の飼い主が見つからず殺処分になっていきます。

「要らない=捨てる」が命あるものにも、あてはまるようになったことは
憂うべき、悲しい現実です。

改正法では、自治体が引き取りを拒否できる条項が盛り込まれるそうです。

今は、ペットは家族の扱いになって
人と同じような病老の苦しみの問題が、家族の中にも起こっています。
ペットの看護・介護・看取りの問題はこれからもっと増えていくと思います。

カウンセリングの中にも、ペットの問題は絡んで来ています。

そんな時にどのように対応していけばよいのか?
今後は、そのための知識も広く知られ、相談できる場所も必要になっていきます。

以前に紹介させて頂いた、保護犬を飼っておられる方は
 「保護犬~基本的信頼感~」http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/31228/
その他にも、保護犬を譲りうけられておられます。

その中には、ブリーダーのところで母犬に足を一部食べられ
売り物にならない為、処分されることが決まっていた保護犬もいます。

何度も産まされる母犬たちはストレスで
このようなこともあるのだと、私も初めて知りました。


その方が以前に紹介してくださったWEBサイトがあります。
読んでくださると幸いです。

『ペットショップにいくまえに』
http://bikke.jp/pet-ikumae/index.html#hajimeni
http://bikke.jp/pet-ikumae/2.html

~ 以下〈はじめに〉からの引用です ~

誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、
お金で買うというのではなく、飼い主のいない動物をもらい受ける、
ということが当たり前の世の中になってほしい、そんな思いをこめて作ったフリーペーパーです。

また、各地の自治体や、保護活動をしているボランティアの情報を集めて、
みなさんの参考にしていただけたら、と考えています。
一匹でも多くのわん&ねこちゃんが、幸せになることを心から願って。

どいかや 

~ ~ ~ ~ ~ ~

こちらも参考にご覧ください。

NPO法人 犬猫みなしご救助隊
 http://www.minashigo.jp/index.html
 http://www.minashigo.jp/info/index.html

環境省 動物再飼育支援 自治体リンク集
 http://jawn.env.go.jp/link.html


☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆

「命はおなじ(2012-12-20)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/33207/

「保護犬~基本的信頼感~ (2012-10-09)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/31228/

「近くの人とのコミュニケーション(2012-11-10)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/32130/

「ペットの熱中症(2011-07-20)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/21375/

「最期の別れ ~ペットロス症候群~(2010-06-29)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/10769

「ペット(2010-06-27)」
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/10762


☆・・・★・・・☆・・・★・・・☆

☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆

http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

椎結子

椎結子(しいのきゆうこ)

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share