まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

コラム

コウナゴ(小女子)

HEAL THE WORLD

2011年4月8日 / 2014年8月1日更新

茨城県北茨木市沖のコウナゴから、放射性セシウムが検出されたということで
最盛期のコウナゴ漁が自粛されたと報道されました。

漁師の方のおっしゃる「コウナゴは海の宝物みたいな魚」とはどんな魚?と思ったら、
こちらでもお馴染みの『シンコ(新子)』のことでした。

春の訪れとともにやってくるいかなごのシンコは、このあたりでは『釘煮』として
各家庭の味になって、全国の親戚・友人・知人に送られます。

播磨灘のこのあたりだけで獲れるのかと思っていたのですが
仙台湾周辺、伊勢湾周辺も好漁場とのことでした。


シンコ解禁になると、市場の各魚屋さんの前に
入荷前から長い列が出来ている光景を思い出しながら

どんなに無念な思いでいらっしゃるだろうと思います。

明石海峡でも、2008年3月の海難事故の重油流出で
最盛期の漁が打撃を受けたことがありました。

放射能は見えないまま、影響が広がっています。

地震、津波の影響で多くのものを失ったうえに
原発事故の影響で将来にわたる海の安全まで失い
関係者の方の落胆はどんなに大きいことでしょう。


諫早湾の生き物の声を絵本化した
『海をかえして!』(丘 修三作、長野 ヒデ子絵 童心社)

長野 ヒデ子さんが、出来たてのこの絵本をもってこられて
一生懸命話して下さったことを思いだしました。


(童心社のWebページからお借りしました)


★マイベストプロ神戸★

『心理カウンセリングのプロ 椎結子』の取材記事はこちら↓
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/

☆『Yu-cocoro office』ホームページはこちら↓☆

http://yu-cocoro.com/

この記事を書いたプロ

椎結子

椎結子(しいのきゆうこ)

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share