まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
椎結子

ジェネラティブ・コーチングのプロ

椎結子(しいのきゆうこ)

Yu-cocoro office

コラム

『愛の反対は、無関心』

メンタルヘルスとセルフケア

2010年12月11日 / 2018年9月13日更新


マザーテレサのおっしやった言葉です。


『ストローク〈存在認知〉(2010-11-16)』
http://mbp-kobe.com/yu-cocoro/column/14807

で書いたように、

人は、身体的・心理的に健康でいるためには

ストロークが不可欠です。


誰かから自分を大切にしてもらっていると感じられることは大切です。

わたしがここに存在していることを認めてもらっていることは必要なのです。


人は、一人ぼっちでは生きていけません。


真っ白な小窓付きの部屋で、どれだけ耐えられるか?という実験があります。

ほとんどは、3日でリタイアしてしまったそうです。


人は、一人ぼっちでいるとストローク飢餓に陥って

生気を失ってしまいます。


ちょっとした声かけ。

子どもの頭をなでる。

肩に触れる。


わたしはあなたがここに居ることを認めているよ!と

プラスのストロークを発して下さい。

この記事を書いたプロ

椎結子

椎結子(しいのきゆうこ)

椎結子プロのその他のコンテンツ

Share