まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護施設・事業所の職員のストレス対策

ハラスメント、人権

2018年3月12日

介護職員のストレスは、利用者への虐待につながる恐れがあります。

先日の報道では、職員のストレスが、高齢者虐待を生む原因として報道がありました。


平成30年4月から、介護施設等の施設長研修に
介護職員のストレス対策を行うことが明記されました。

前述の報道では、認知症への理解不足が
高齢者虐待の原因の一位としてあげられており、
ストレス対策に取り組むと共に、介護技術や知識の習熟に
取り組む必要性が問われています。


施設・事業所では、来年度の研修を計画される時期だと思いますが、
しっかりとこの点も取り組んで頂きたいと思います。



時事通信HP
「職員の高齢者虐待10%増=総件数も過去最多-厚労省調査」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018030901328&g=soc



~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・介護もパワハラ防止も人権を尊重する意味では同じです
・介護施設でも必要な、障害者虐待の防止と対応とは?

※現在、過去のコラムの記事を、再構成や一部修正を行っています。
ご了承ください。



~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ