まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護もパワハラ防止も人権を尊重する意味では同じです

ハラスメント、人権

2012年5月21日 / 2014年8月1日更新




先日、介護関係の方へ研修の講師としてお話をしましたが、

 介護で高齢者に関わることも、
 職場の職員に対してパワーハラスメントを行わないことも
 相手の人権を尊重するという意味では、同じことです。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


介護で高齢者に関わっている場合、対象となる高齢者は、
病気や年齢により、介護が必要になっている状態であるほかは、
一人のかけがえないない存在であり、そのことを意識して関わります。

同じ職場の職員へは、今までの経験や個人がもっている特性は、
一人ひとり異なって当たり前であり、その違いを活かしながら、
一つの職場を形成し、高齢者を介護します。


厚生労働省がパワーハラスメント防止をまとめた提言では、その対策として、

職場の一人ひとりが、自分も相手も、等しく、不当に傷つけられてはならない尊厳や
人格を持った存在であることを認識した上で、それぞれの価値観、立場、能力など
といった違いを認めて、互いを受け止め、その人格を尊重し合うことにある。

としています。


厚生労働省のホームページです
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000025370.html


人格を傷つけるような言葉かけや職場での行動について、
介護に携わる一人ひとりが、注意して関わることが求められています。





 ※メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝に発行しています。
  パソコンのメールアドレスで、登録をお願いします。
  https://www.directform.info/form/f.do?id=1834



 ☆福祉の職場の働く問題をサポートします☆☆

   ゆい社会保険労務士事務所 山本勝之
 ──────────────────────────
 〒650-0024 神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
  http://www.yamasr.jp

 マイベストプロ神戸・福祉事業の労務アドバイスのプロ
  http://mbp-kobe.com/yamasr

 就業規則のことなら、「就業規則サポートオフィス」
  http://www.shyuugyou.com/


この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ