まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

就業規則を見せない介護の事業所ほど・・・

給与賃金・雇用条件、雇用契約、再雇用

2013年7月22日 / 2014年8月1日更新

就業規則は、事業所と職員の働き方のルールが書いています。

ルールはお互いに共有していなければ、ルールになりません。

「オレがルールだ!」といった昔の映画があったような気がしますが、
今では通用しないことは明らかです。


そのため就業規則は、事業所の見やすいところにおいておくのが一般的です。


ある事業所は、就業規則を見せたら、職員からいろいろ言われるので、
絶対に見せないというところがありました。

少し見せていただいたところ、内容の不備がたくさんあり、
例えば給与の手当など、支給すべきものが支給されていない
ことがわかり、事業所の経営者の言葉通り、
見せることができない内容だったのです。


就業規則は、職員が見れる状態でないと、解雇や懲戒処分など、
事業所から職員へ行う処分ができませんので、要注意です。


就業規則の内容は時々見直し、職員が見ることができる
状態にしておきましょう。


田んぼの稲の青さが、際立っていました



 ※メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝に発行しています。
  パソコンのメールアドレスで、登録をお願いします。
  https://www.directform.info/form/f.do?id=1834



 □福祉の職場の働く問題をサポートします

   ゆい社会保険労務士事務所 山本勝之
 ──────────────────────────
 〒650-0024 神戸市中央区海岸通3-1-1 KCCビル4F
  http://www.yamasr.jp


 マイベストプロ神戸・福祉事業の労務アドバイスのプロ
  http://mbp-kobe.com/yamasr

 就業規則のことなら、「就業規則サポートオフィス」
  http://www.shyuugyou.com/

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ