まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

「やっていてよかった」と思ったことがあるはずです。

面談、人材育成・マナー

2011年9月5日 / 2017年5月25日更新



どんな仕事でも、この仕事をやっていてよかったと思ったことがあるはずです。


例えば、

 ・お客様から感謝の言葉をかけられた

 ・上司から、仕事を任せられた

 ・後輩から、目標にしているといわれた

 ・友達から、仕事を頑張っているねと声をかけられた

 など、他にもいろいろあると思います。



働きやすい職場を作るには、給与や勤務のあり方など労働条件を整えるのも必要です。


しかし、「この仕事をやっていてよかった」と思えるのも大事です。



あなたが、職場で部下がいるならば、

部下が「この仕事をやっていてよかった」と思えるようになるには、

どうしたらよいでしょうか?


また、あなた自身が、「この仕事をやっていてよかった」と思えたときは、

どんな時だったでしょうか?



しんどい仕事や辛い仕事があるのも事実ですが、

「この仕事をやっていてよかった」と思える環境づくりを作りを目指してください。


そこには、働きやすい職場につながるヒントが隠されているはずです。


~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・介護職員には、意味を伝える
介護職員の未来は?


~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834


※この記事は、2017年5月25日に内容を一部修正しました。

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ