まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

経営者も、労働者も悩みはつきません

働く上でのルール、就業規則

2011年8月29日 / 2017年5月11日更新




じーっと見つめる近所の猫です。

何を考えているのでしょうか・・・?





先日は、経営者の方向けに、セミナーを開催しました。

テーマは、「就業規則の見直し」でした。


どんな働き方をすれば、労働者が無理なく働けるのか、

経営者にとって、労働者とどんな関係作りをすればよいのかが、話題になりました。


今の労働者にとって、働く上での「目標」は決めづらいと思います。

また経営者は労働者に、××してはいけないや間違っていると指摘するだけでなく、

労働者をほめたり、認めたりすることも非常に大切です。


そんななかで、就業規則にはどう表していくのか、

労働者はどう働くのかを、経営者の皆さんと考える機会をもちました。


こうしたらよいという王道のようなものはありませんが、ヒントはあります。


~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・介護施設・事業所での時間管理
・就業規則を見せない介護の事業所ほど・・・


~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834


※この記事は、2017年5月11日に内容を一部修正しました。

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ