まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
山本勝之

介護事業に効果的な労務アドバイスを送るプロ

山本勝之(やまもとかつゆき)

ゆい社会保険労務士事務所

コラム

介護職員との面談でさらに聞きたい質問

介護職員との面談では、介護職員自身が自己評価をして、
その評価の根拠を話をする場合があります。

この場合、なぜその評価なのかを聞くだけでなく、
未来に向けた質問を、さらに聞いてみましょう。


例えば、

「今の評価を上げるには、何があったらできそうですか?」

「次回の評価が一つ上に上げるために、できそうなことはなんですか?」

など、肯定的な質問を行い、未来に向けた前向きな質問を行いましょう。


自己評価の理由を聞くだけであれば、
本人がそのように考えているのなら、仕方がないか・・・

こんな風に感じてしまい、面接が終わってしまいます。


上司としては、次の行動や、自分で考え動くことを望んでいるはずです。


答えは、本当に些細なことでも良いので、
自分で答えたり、考え、行動につながる
未来に向けた質問を投げかけてみましょう。




~こちらの記事も、続けてご参考ください~
・個々の介護職員のよい面に注目する
・介護職員に役割を感じてもらえていますか?


※現在、過去のコラムの記事を、再構成や一部修正を行っています。
ご了承ください。



~介護・福祉の職場をサポートしています~
メールマガジン「労務と人材育成のヒント」を毎週火曜日の朝にお届けしています。
別の内容をお届けしていますので、登録をいただき、こちらもご参考ください。
https://www.directform.info/form/f.do?id=1834

この記事を書いたプロ

山本勝之

山本勝之(やまもとかつゆき)

山本勝之プロのその他のコンテンツ

Share

山本勝之プロのその他のコンテンツ