まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松田友和

チーム体制で患者を支える糖尿病医療のプロ

松田友和(まつだともかず)

糖尿病内科かいせいクリニック

お電話での
お問い合わせ
078-926-0780

コラム

「タバコと糖尿病の関係」禁煙外来始めます。

禁煙外来

2018年8月27日 / 2018年10月26日更新

禁煙
1000円になったらタバコをやめようかな、という冗談が実現しそうなほどタバコの値上げが続いています。それでもなかなか止められないというのが愛煙家のご意見ではないでしょうか。もちろん身体に良くないことはわかっているけれど、タバコを止めると血糖値が上がってしまうから止められないという話をよく耳にします。

実はこれは間違ってはいません。
糖尿病の方が、禁煙することで血糖コントロールは一時的に悪化することがしばしば経験します。
これは、タバコをやめることで食欲が増し、体重が増えるからだと言われいます。
それでは、糖尿病の事を考えると禁煙しない方がよいのでしょうか?
勿論、そんなことは絶対にありません。

タバコを吸うことで、
・インスリン(ご自身の膵臓から出ているインスリンも注射で打っているインスリンも)の効き目が鈍くなる
・交感神経を刺激することで、血糖値を上げやすい体内環境になる
ことで、血糖値に対して悪影響を及ぼすことが明らかになっています。

実際に日本人では、
・タバコを吸っていると2型糖尿病になりやすい
・それは、吸っているタバコの本数に比例する
・禁煙すると2型糖尿病の発症リスクが下がる
ということもわかっています。

現在、糖尿病の方も、タバコを吸っている人の方が血糖コントロールが困難であることが多いです。
また、血糖コントロールのみならず、糖尿病の方がタバコを吸うことで心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病性腎症などの合併症のリスクが高まることもわかっています。

つまり、タバコを止めることで一時的に血糖コントロールが悪化してしまっても、将来のことを考えるとタバコを止めるメリットの方が圧倒的に大きいのです。
テレビコマーシャルでご存じの方もいらっしゃると思いますが、気合や根性でタバコを止める時代ではありません。
禁煙するときに、辛くなる要因であるニコチン離脱症状をお薬で防止しながら根性に頼らずに禁煙を成功させていくことが大切です。
私たちも、禁煙中の血糖コントロールも含めて、サポートして参りますので一緒に禁煙にチャレンジしてみませんか。
禁煙外来禁煙外来
当院でもご要望にお答えして、9月より禁煙外来を始めます。
お気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

松田友和

松田友和(まつだともかず)

松田友和プロのその他のコンテンツ

Share

松田友和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-926-0780

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松田友和

糖尿病内科かいせいクリニック

担当松田友和(まつだともかず)

地図・アクセス

松田友和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松田友和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

松田友和プロのその他のコンテンツ