まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
長谷川満

子どもの自信とやる気を引き出す教育のプロ

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

コラム

兵庫県たつの市新宮子育てつどいの広場での講演会

教育・人権講演会

2012年10月11日 / 2014年8月1日更新

 昨日は午前中、たつの市の新宮子育てつどいの広場に講演に行ってきました。
 加古川市から車で50分、自然にかこまれたとてもいいところです。




 講演を聞いて下さるのは、0~4歳のお子さんをお持ちのお母さん約36名ほどです。
 タイトルは『あなたのままで100点満点』。




 講演の中で、絵本「かみさまからのおくりもの」を紹介しました。

 かみさまが子どもたちにくださった贈りものとは何だったでしょうか?
 それは、「よくわらう」であったり、「うたがすき」であったり、
 「よくたべる」であったり・・、
 私たちが普段あたり前だと思っていることこそ、かみさまからの贈りものなのです。
 そのあたり前のことを子どもと一緒に喜ぶこと。
 それがかみさまからの贈りものを感謝して受け取るということです。
 それはまた、子どもが生まれる時に持ってきてくれた喜びや幸せを受け取ることでもあるのです。



 今日は皆さんに楽しく子育てする秘訣をお教えします。
 それは、こんな子になってほしい、あんな子に育ってほしいと
 子どもに求めることをやめることです。

 人は人から「こうあれ」と求められると息苦しくなります。
 皆さんもお姑さんから「こんなお嫁さんであってほしい」と求められたら嫌でしょ。
 しんどくなるでしょ。
 子どもも一緒です。
 
 では、求める方はどうでしょう。
 実は求める方も苦しいのです。
 ご主人に対して「こういうお父さんであってほしい」「こういう主人であってほしい」と求めれば求めるほど、そうでないご主人に対して不満が募ります。人は求めて得られないことで自ら苦しみます。
 不満が起こる根本原因とは、求める心なのです。
 この真理を初めて発見されたのが2500年前のお釈迦さまです。

 『求心止む処即ち無事(ぐしんやむところすなわちぶじ)』

 求める心が止んだ時にこそ心の平安が得られる、という意味の仏教の言葉です。

 『知足常楽』 
 足ることを知れば常に楽しくいられます。
 あなたも子どもも本当はそのままで100点満点なのです。ああ、そのままでよかったんだ、そのままで幸せだったんだと気づくことができれば幸せに暮らしていけるのです。

 『明珠在掌』 
 もうすでに幸せはあなたの手の中にあります。
 今抱かれているその子が、今ここでうろちょろしているその子がそうです。

 子どもに求めるのではなく、自分はどうありたいのかと問うていく。
 それが親学です。



 そうして、『親学10か条』http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/article/151882701.htmlの資料を使ってお話ししました

 最後に熊木杏里さんの『誕生日』という曲にのせて、お一人お一人にそれぞれ違った詩をプレゼントしました。



 子どもさんの学習の悩み・家庭教師のご相談は
 http://www.hariat.co.jp/ksg/

 不登校でお悩みなら
 http://www.hariat.co.jp/ksg/futoukou.htm

 親も子も幸せに成長していくヒントがいっぱい!
 ブログ「長谷川満の親学講座」
 http://hasegawa-mitsuru.seesaa.net/

 気づきがいっぱい!子育てコラム「あなたのままで100点満点」
 http://www.koushinococoro.com/magazine/kyouiku/hasegawa_100/

 感動!心が楽になる!子育て講演については
 http://mbp-kobe.com/hasegawa/service2/

この記事を書いたプロ

長谷川満

長谷川満(はせがわみつる)

長谷川満プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川満のソーシャルメディア

rss
ブログ「長谷川満の親学講座」
2018-10-18