まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森

プロのコラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

髙岡和人

髙岡和人プロ

事務所に今話題のペッパー、ドローン、ロビが!

2015-08-24

ソフトバンクのペッパー、ディアゴスティーニのロビを事務所に置いて、お客様の応対をしています。 評判は、上々。 Phantom3 (ドローン)は、土地の現況確認などで空中撮影に使用しています。

鈴木壯兵衞

鈴木壯兵衞プロ

第16回 BRICSの後塵を拝している我が国の知財マネジメントの問題点

知財マネジメント 2015-08-18

 §1 コトラーの製品の「3つのレベル」こそが知財マネジメント   ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院のフィリップ・コトラー(Philip Kotler)教授は、その著『マーケティング原理』において、製品がどのような価値を持っているのかという価値構造を「3層モデル」という製品特性モデルで明確にしている (P.コトラー著、 『マーケティング原理』 第9版 ダイヤモンド社)。   ...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【租税特別措置法第26条】

税金ワンポイント 2015-08-10

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「税のしるべ」7月27日号の記事から【租税特別措置法26条】のお話を紹介します。 医師や歯科医の場合、必要経費計算に特殊な方法があります。社会保険診療報酬分に係わる必要経費を実際に発生した経費と関係なく、一定の経費率を乗じて算出します。 具体的には、医...

鶴谷保文

鶴谷保文プロ

弊社のサインボードを一新

2015-08-04

 こんな感じの看板でした。   新しく設置した看板です。  縦に大きくなり、視認性が向上しました。 旧市内側から五所川原農林高等学校方向へ進んで 行くと、この看板の手前右手に社屋が見えます。 二階が事務所となっております。 付近へお越しのせつは、是非お立ち寄り下さい。

西谷俊広

西谷俊広プロ

【食事支給と源泉所得税】

税金ワンポイント 2015-07-22

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「週刊 税務通信」7月13日号の記事から【食事支給と源泉所得税】のお話を紹介します。 会社が役員や従業員に支給する食事は経済的利益の供与であるため、原則給与所得として源泉徴収の対象となります。とはいえ、食事の支給が福利厚生の一環という面があることを考慮して、...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【遺言控除の創設?】

相続税ワンポイント 2015-07-19

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「週刊 税のしるべ」7月13日号の記事から【相続税の遺言控除】のお話を紹介します。 自民党政務調査会の家族の絆を守る特命委員会において、遺言に基づく相続が行われた場合に、相続税の基礎控除額に一定額を上乗せできる「遺言控除」の創設についての検討が行われたそうで...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【平成27年分路線価の公表】

相続税ワンポイント 2015-07-08

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「週刊 税のしるべ」7月6日号の記事から【平成27年分の路線価】のお話を紹介します。 国税庁は7月1日、平成27年分の路線価を公表しました。それによると全国約32万9千地点の標準宅地の評価基準額は平均値で前年比0.4%の下落となりました。 全国の最高路...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【贈与税の申告と贈与の証明】

相続税ワンポイント 2015-07-07

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「週刊 税務通信」7月6日号の記事から【贈与税の申告と贈与の証明】のお話を紹介します 財産の贈与を受けた時、その金額が基礎控除である110万円の範囲内であれば贈与税はかかりませんが、節税対策や贈与をした事実を証明する書類の一つとして申告書を提出することもあり...

西谷俊広

西谷俊広プロ

【120年ぶりの民法改正】

経営ワンポイント 2015-06-27

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「事務所ニュース」7月号の記事から【120年ぶりの民法改正】のお話を紹介します 民法が120年ぶりに改正されそうです。実際の施行は平成30年からの予定です。今回の改正は1896年の民法改正以来の大改正で、改正項目は200項目に及びます。その中...

菅原晃

菅原晃プロ

癒しの1コマ

2015-06-26

1コマではなく3コマですけどね。 先日行った十和田市の手作り村 鯉艸郷(りそうきょう)の子ウサギです。 可愛いの一言に尽きます。

西谷俊広

西谷俊広プロ

相続税の連帯納付

相続税ワンポイント 2015-06-24

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「税のしるべ」6月15日号の記事から【相続税の連帯納付】のお話を紹介します 相続税には連帯納付義務があります。そのため、自分の分の相続税を完納していても、他の相続人が相続税を滞納していると、その滞納している相続税の請求が自分に来る場合があります。 他の...

菅原晃

菅原晃プロ

軽米フォリストパーク

2015-06-24

先月に行った軽米フォリストパークはチューリップが見事でした。 予想以上の人出と駐車場の混雑には驚きましたが 良い所ですね。 一見の価値あり。 吊り橋は鉄骨ですが距離があるので予想以上に揺れました。

菅原晃

菅原晃プロ

早朝の教会

2015-06-24

岡本太郎作の金色に輝く鐘のモニュメント。  暫くぶりにそばまで行きましたが結構輝いていました。

菅原晃

菅原晃プロ

アメリカンパレード 2

2015-06-23

祭の賑わいは 相変らず一瞬華やいだシャッター街はパレードが過ぎ去ると瞬く間に「祭のあと」 昭和のの活気あふれる商店街を回顧するとその凋落ぶりは何処の地方も同じ兵どもが夢のあと イベント開催のゲート前の賑わいは救われる

菅原晃

菅原晃プロ

アメリカンデー パレード

2015-06-22

昨日のアメリカンデーは晴天。 いつ観ても凛々しくてカッコいい!  独特な掛け声がまたイイ。

西谷俊広

西谷俊広プロ

内装工事の耐用年数

税金ワンポイント 2015-06-21

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「税のしるべ」6月8日号の記事から【内装工事の耐用年数】のお話です。 建物を借りて内装工事を行う場合、その金額が30万円未満であれば少額減価償却資産として経費に参入できます。30万円を超える場合には資産計上して減価償却となります。 耐用年数は、内部造作...

菅原晃

菅原晃プロ

朝の癒し

2015-06-20

今年も駅舎にやってきた燕。 気になっていたヒナが孵って親鳥の給餌は休むことなくとてつもなく頻繁。 巣に戻って餌を与えて本当に1秒足らずでまた餌取りに飛び立つ忙しさ。 ほんの一瞬で画像もボケてしまいました。

菅原晃

菅原晃プロ

失われる光景 蘇る記憶

2015-06-19

先頃 古牧温泉の民族博物館の収蔵物の搬出が行われましたが ついに建物解体が始まりました。 散歩の際に心痛む光景が日増しに拡大していきます。 現在の広大な古牧温泉の中でも一番初期の建物群が解体され始めると浮見堂(能楽堂?)が現れ文化会館としてオープンした祝賀会の様子が遠い記憶の中から蘇ってきます。  半世紀も前のことですから自分もずいぶん齢を重ねてきたものです。 煉瓦積の列柱はその...

菅原晃

菅原晃プロ

アメリカンデー

2015-06-19

6/21(日)はアメリカンデー。 来て!みさわ ハーレー、米軍車両のアメリカンパレードは必見。

西谷俊広

西谷俊広プロ

現物給与の源泉所得税

税金ワンポイント 2015-06-06

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「事務所ニュース」7月号から「現物給与と源泉所得税」の記事を紹介します。 従業員への通勤定期券、自社製品の値引き販売、食事や社宅の提供は現物給与になります。ただし、以下のように非課税となるものもあります。 ・一ヶ月あたり10万円までの通勤定期券...

石倉伸一

石倉伸一プロ

STOP!マタハラ 「妊娠したから解雇」は違法です!

労働・労務管理 2015-06-04

 厚生労働省では、毎年6月を「男女雇用機会均等月間」とし、男女雇用機会均等法やポジティブ・アクションを周知するための取組を行っています。  今年の月間テーマは、『職場のマタハラでつらい思い、していませんか?~「妊娠したから解雇」は違法です。雇用均等室にご相談下さい!~』です。  妊娠・出産や育児休業などを理由とする解雇などの不利益な取扱い(マタニティハラスメント、通称マタハラ)は...

鈴木壯兵衞

鈴木壯兵衞プロ

第15回 オープン&クローズ戦略と3P+P

特許明細書の書き方 2015-05-22

 §1 オープン&クローズ戦略:  東京大学 政策ビジョン研究センターの小川紘一先生の定義に従えば、「オープン」とは、製造業のグローバライゼーションを積極的に活用しながら、世界中の知識・知恵を集め、そして自社/自国の技術と製品を戦略的に普及させる仕組みづくりを意味し、「クローズ」とは、価値の源泉として守るべき技術領域を事前に決め、これを自社の外、或いは自国の外へ伝搬させない仕組みづくりを意...

西谷俊広

西谷俊広プロ

配偶者のみの相続と税額軽減措置

相続税ワンポイント 2015-05-18

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「週刊税務通信」5月11日号から「配偶者のみの相続と税額軽減措置」の記事を紹介します。 被相続人(亡くなった人)の配偶者が取得した相続財産が一億六千万円以下、又は配偶者の法定相続分以下である場合には、配偶者の税額軽減の措置を受ければ、配偶者には相続税がかかり...

西谷俊広

西谷俊広プロ

「相続税の申告要否判定コーナー」

相続税ワンポイント 2015-05-16

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 国税庁は5月11日付けで、ホームページで「相続税の申告要否判定コーナー」を開設しました。今年の1月1日から、相続税法の改正により基礎控除額が大幅に引き下げられました。相続税の申告が必要となる人が増えますが、日頃あまり税務署になじみのない人が、申告の要否を簡単に判定できる...

久保隆明

久保隆明プロ

ニュースレターvol.11を発刊しました。

ニュースレター 2015-05-08

わかば事務所のニュースレターvol.11(最新号)ができました! 当事務所では、【不】定期にお取引をいただいている企業様や金融機関様に対して、ニュースレターを発行しご郵送しております。 毎回相談を受けた法律問題の解説をメインに構成しておりますが、今回のテーマは「寄与分(相続問題)」と「知っておきたい判例解説(認知症高齢者の徘徊による事故)」「事業用借地権」の3本立てです。これまで...

菅原晃

菅原晃プロ

散策

2015-04-25

朝のウォーキングのついでに寄った神社の庇。 二段垂木を始め寺社建築特有の構造仕様に宮大工の高等技術を垣間見ました。 構造力学をそのまま上手に各部材を意匠的に細工をしてみせる技と 隅木の先端近くに架る垂木は構造的には全く意味のない むしろ構造的にはぶら下がっている状態の垂木を化粧として見せる意匠。 同じ方向に等間隔で並べる平行垂木は寄棟、入母屋の出隅の垂木は構造材の意味がありません。...

菅原晃

菅原晃プロ

水音

2015-04-25

小川のせせらぎと水鳥の羽ばたき。 春の早朝の小川はドラマチックです。 今朝は五組のつがいと負け組(?)一羽に遭遇。 熱いカップルを横目に「やってられね~ッ」とでも言いたげに脇を飛び立つ未だ独身オス。 春です。  山から下りてきたウグイスも最近は鳴き声も上手になってちゃんと「ホー ホケキョッ」と鳴けるようになりました。

西谷俊広

西谷俊広プロ

固定資産税の特例

税金ワンポイント 2015-04-24

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「税務通信」4月20日号より固定資産税の住宅用地の特定から除外する、「特定空き家などの判断基準の指針案」のお話です。 固定資産税は1月1日に所有している土地や建物に課税されますが、特例があって、住宅用地については税金を軽減することになっています。そのため、固...

西谷俊広

西谷俊広プロ

退職所得の計算方法

税金ワンポイント 2015-04-18

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「税務通信」3月30日号より、退職所得のお話です。 退職所得は一般的には給与の後払いとして、退職後の生活補償の性格が強いことから、税負担が軽減されています。 具体的には、収入金額から勤続年数に応じた退職所得控除額を控除した後の二分の一の金額が退職所得と...

西谷俊広

西谷俊広プロ

結婚・子育て資金の贈与

相続税ワンポイント 2015-04-15

「青い森の輝く企業」を応援する西谷会計事務所のコラムにようこそ。皆さんこんにちは。公認会計士/税理士の西谷俊広です。 本日は「税のしるべ」4月13日号より、結婚・子育て資金の贈与についてのお話です。 平成27年度の税制改正により、20歳以上50歳未満の者の結婚・子育て資金の支払いに充当するために、直系尊属が子や孫名義の金融機関の口座等に資金を拠出した場合、受け取る人一人1,000...

Share